スポンサーリンク

【東京・銀座】 「アンリ・シャルパンティエ」で極上のスイーツと上品な時間を味わいましょう!

東京
この記事は約4分で読めます。
Naga
Naga

早いもので2021の2月に突入しました! 2月といえば、バレンタイン。今月は過去にお邪魔したスイーツのお店を中心に紹介していきますね(^o^)

Mado
Mado

今回は銀座メゾンにある「アンリ・シャルパンティエ」♪

とっても雰囲気が良くてまた行きたいな~^^

Taro
Taro

ボクはまだ食べられないみたいだから、、、しばらくは我慢しますバブー♪

スポンサーリンク

「アンリ・シャルパンティエ」とは?

※アンリ・シャルパンティエ WEBページより

「アンリ・シャルパンティエ」は名前から想像するとフランス発祥のお店かな?と思いきや、、、なんと”神戸市芦屋”で生まれた洋菓子店なんだそうす! 創業は1969年、もともとは洋菓子を提供する喫茶店だったんだそうです。今では看板商品の「フィナンシェ」をメインにカフェや小売店、ブライダルなど手広く展開されています。

 

カフェは兵庫県に2店舗(芦屋市、西宮市)、東京(銀座)に1店舗が営業されています。我々は関東在住という事もあり、銀座メゾン店へお邪魔してきました!

「銀座メゾン店」へお邪魔してきました^^

それでは「アンリ・シャルパンティエ」の「銀座メゾン店」へ行ってみましょう!場所は地下鉄有楽町線の銀座一丁目駅の10番出口からすぐの場所にあります。ヨーロッパでよく見かける石造りの雰囲気が素敵ですね!

お邪魔したのは2019年の春。カフェタイムは残念ながら予約ができませんのでご注意ください! 我々は2時間ほど待って(待っている間は銀座散策しましょう)ようやく席へ案内されました。

2019年にリニューアルされたオシャレな店内♪

2019年の春にリニューアルされた内装は白を基調にしたシックな雰囲気でした。壁には多くの窓があり、明るくて気持ちの良い空間でした♪

メニューは一般的な「紙タイプ」に加えて、「ipad」も用意されていました!メニューの形もどんどん変わっていくんですね^^

どのケーキも写真が綺麗で、接写撮影ができる”マクロレンズ”が欲しくなってしまいました(‘ω’)

横の席ではリキュールを使った看板メニュー「クレープ・シュゼット(2,750円!)」が目の前で作られていました!このようなサービスも非日常感が味わえて楽しいですね!

注文したケーキ「ザッハトルテ」が運ばれてきました♪

Madoちゃんはオーストリアで有名なチョコレートケーキ「ザッハトルテ」を注文しました!スプーンとフォークは「クチポール」が使用されており、テンションが上がってしまいました^^ 黒いカラーも素敵ですね!!!

 

※「クチポール」についてはこちらを参照ください↓

【オススメの逸品】 普段の食事がオシャレになる!ポルトガル生まれのカトラリー「クチポール(Cutipol)」を使ってみよう♪
Naga 今回はシンプルで美しいポルトガル製のカトラリー「クチポール」を紹介します!!!少々値段は高めですが、満足度はメチャクチャ高いです^^ Mado とっても可愛らしいカ...

 

「ザッハトルテ」は背面までチョコがコーティングされていました^^

 

甘すぎる「ザッハトルテ」もありますが、こちらは濃厚ながらも程よい甘さでとても美味しかったです。Madoちゃんはペロッと平らげてしまいました(^^♪

「ナポレオンパイ」もさっぱりとしていて美味しかったです♪

私は、イチゴと生クリームが贅沢にトッピングされている「ナポレオンパイ」を注文しました♪ オシャレで可愛らしいミルフィールです^^

※こちらは「銀座メゾン店」限定メニューなんだそうです。

ナポレオンが好きだったのかな?と思いきや、、、彼がかぶっていた帽子の形に似ていることから「ナポレオンパイ」と呼ばれているんだそうです^^

ケーキと一緒にコーヒーも頼みました。こちらにもクチポールのコーヒースプーンが使用されていました^^

濃いコーヒーと一緒に味わうケーキは格別ですよね♪ ナポレオンパイは甘すぎず、いちごの酸味も心地よく、さっぱりとした上品な味でした。

特別な日にオススメの洋菓子店です!

少々お高い金額ではありますが、とても贅沢なひと時を味わうことができました♪ 是非、記念日にお邪魔されては如何でしょうか??

 

インフォメーション

アンリ・シャルパンティエ

コメント

トップへ戻る