スポンサーリンク

【オススメの逸品】 ルンバより静かでコスパ最高♪ロボット掃除機「Kyvol E30」をレビュー!

スポンサーリンク
オススメの逸品
この記事は約15分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

生活に欠かせなくなった「ロボット掃除機」。我が家では「ルンバ870」を愛用していましたが、音のうるささが気になり「Kyvol E30」を購入してみました♪ 予想以上に静かでしたのでこちらで紹介いたします(^^♪

Mado
Mado

Taro君が寝ていても起きないほど静かで驚いています!

技術の進歩は素晴らしいですね♪

Taro
Taro

いつも家を綺麗にしてくれてありがとう~^^バブー♪

スポンサーリンク

ロボット掃除機「Kyvol E30」とは?

「Kyvol(日本語読みだと”キーボル”と読むのでしょうか?)シリーズ」を展開するのは、中国(深圳・シンセン)に本社を構えるベンチャー企業「VANTOP」。実は私も初めて知りました。。。ここ最近、急成長しているベンチャー企業なんだそうです^^

掃除機ロボットといえば「ルンバ(iRobot社)」の製品が有名ですが、価格が4~8万円ほどと、やや高額なのがネックなんです。しかし、こちらは”2万円ほど”と破格の安さで購入できてしまうんです!!! 

 

※「ルンバ870」についてはこちらを参照ください↓

【オススメの逸品】 2年使って大満足!時短が嬉しいロボット掃除機「ルンバ870」をレビューします!
Naga 夫婦共働きだとお互い忙しく、なかなか掃除や洗濯をする時間がなく困っていました。しかし、半信半疑で購入したロボット掃除機「ルンバ」が予想以上に便利でしたので紹介しまっす!!! Ma...

 

性能もルンバと遜色なく、逆に”ルンバを上回っている箇所もある”と知り、早速購入してみました(≧▽≦)

「Kyvol E30」を開封してみましょう!

注文後はすぐに商品が届きました。本当に便利な世の中になりましたね!箱を開けると、このように入っていました♪ 箱は我が家にある「ルンバ870」より一回り小さい印象です。

 

箱の中には本体の他に充電器、充電コード、ブラシ(予備1個付き)、侵入防止テープ、刷毛、リモコン、リモコン用電池、説明書が入っていました。必要なものはすべて含まれている印象です。

本体は真っ白で、とてもすっきりしたデザインです♪ 操作系もシンプルにまとめられており、上面には「スタート(起動)」と「ホーム(戻って充電)」の2種類のボタンがあるのみでした。背面には主電源が付いていました。

 

この中でMadoちゃんが特に喜んでいたのは「リモコン」です!こちらは「ルンバ870」を上回る仕様です!!! わざわざ床に置かれているルンバのスイッチを押さなくても起動ができるとは嬉しい仕様ですよね♪

「ルンバ870」より軽くスタイリッシュな「Kyvol E30」!

次に「Kyvol E30」を持ち上げてみました。「ルンバ870」は約4キロあるのに対し、「Kyvol E30」は約3キロと、とても軽く感じました! 女性の方でも楽に持ち運べるように思います。

ゴミが入るBOXは半透明の素材で作られていますので、中にどのくらいごみが溜まっているのかが一目でわかって便利です! こちらも「ルンバ870」より進化している点だと思います。

前面のバンパー部分には衝突時の衝撃を和らげるために軟質素材(黒い部分)が貼り付けられています。このあたりの配慮も有難いですね!

取扱説明書には日本語の記載もありますので、ご安心ください!

取扱説明書の表紙が英語だったので、ちょっと心配していましたが、中を開くと「日本語」の説明ページを見つけることができました!「VANTOP」社さんの配慮、有難いです!

操作は非常に簡単ですので、正直なところ見なくても使用できました^^ 特に難しいことはありませんので、気になった際に開いてみる程度で問題ないでしょう。

ロボット掃除機「ルンバ870」と比べてみましょう!

それでは我が家にある「ルンバ870」と比較をしてみましょう! まずは直径について、計ってみました。

・「ルンバ870」:約34.5cm
・「Kyvol E30」:約32cm
サイズは「Kyvol E30」が一回り小さかったです。しかし、メカメカしいデザインの「ルンバ870」に比べて全体が真っ白の「Kyvol E30」はサイズ以上に小さく感じる気がします。

次に高さを見てみましょう!

・「ルンバ870」:約8cm
・「Kyvol E30」:約7cm

高さは「Kyvol E30」が1センチほど低い結果となりました。家具によっては1センチの高さで入れなかった、、、というものもありそうですので、ぎりぎりの家具があるようなら薄い「Kyvol E30」がオススメではないでしょうか。

「Kyvol E30」を起動させてみましょう♪

それでは早速、起動させてみましょう! が、、その前に「充電」が必要ですので、しばらく待ちましょう。。。

 

そして、ついに充電が終わり、起動させる時がやってきました!!! リモコンを手にして「AUTO」を押すと、、、「ピピピッ!」と音がして動き始めました!!!

「ルンバ870」は昔の掃除機のように「ガガガガァ~」という爆音がしていたのですが、こちらはエコカーのように「ササササァ~」という感じで非常に清音です!!!!これにはとても驚きました( ゚Д゚)/

 

以前の「ルンバ870」は音が大きく、外出時でなければ使いたくないほどでしたが、こちらは家に人がいても普通に使えそうなレベルです。おそらく、Taro君が横の部屋で寝ていても起きることはないくらいの音量ではないでしょうか!子育て家庭にもバッチリの商品です!

 

吸引力も全く問題なく、ルンバ同様にゴミを吸っている印象です。障害物に対しても「ルンバ870」は「ガンッ」と正面からぶつかっていましたが、こちらはソフトにぶつかりますので、家具の傷みも軽減されるように思います^^ また、我が家では試していませんが、スマホ連動や音声ナビゲーションもできるようですので、気になる方は試していただきたいです。

 

時短になるロボット掃除機をお探しの方には本当にオススメの機種ですよ^^ 子育て中の方、家に木製の家具を置かれている方にもオススメです♪

インフォメーション

「Kyvol E30」公式サイト

コメント

トップへ戻る