スポンサーリンク

【台湾・台北】台湾旅行で外せない「夜市」を散策&撮影してみよう!

アジア
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

「誠品生活」へ行ったら台湾へ行きたくなりました。。すぐに行くのは無理なので、以前、夜市へ行った際の写真を紹介しちゃいます!

Mado
Mado

私も一回行ったよ~^^

また行きたいね!!!

台湾の電車(MRT)はとても安全。夜でも気にせず乗りましょう!

海外の電車は危険とよく言われますが、台湾は例外です。電車も綺麗で欧米のように落書きはありません。駅も車内も明るく安全ですので、どんどん積極的に乗ってみましょう!

夜の街をスナップしてみましょう!

以前のカメラは夜の撮影が難しかったのですが、最近はカメラの性能が上がり、暗い場所でも綺麗に撮影ができるようになりました。三脚がなくても問題ないことも珍しくありません。素晴らしい進化です♪

ですが、しっかりと撮影するにはカメラを固定する必要があります。最近は軽いものも発売されていますので、三脚を1つカバンに入れておくと撮影の幅が広がって楽しいですよ♪

これらの写真はシャッターを長時間開けて車など動くものを線にして撮ってみました。光の軌跡がスーッと描写されて綺麗です♪

※あまりにも暗い所や人通りの少ない場所は大人数でも危険ですので、近づかないようにしてください。

台湾の名物「夜市・饒河街観光夜市(じょうががいかんこうやし)」へ到着!

台湾旅行では絶対に外せない観光スポット「夜市」。台北には数えきれないほどの夜市がありますが、今回は「饒河街観光夜市」へ来てみました。ちょっと読みにくいですが「じょうが がいかん こうやし」と読みます。MRTの「松山駅」から徒歩数分で行けます。アクセス抜群というのも嬉しいです!

入口には立派な門があります。電飾も綺麗で「これぞ台湾っ!!」という雰囲気が素晴らしいです。道路があるので写真が撮りにくいのですが、車に注意しながら撮影にチャレンジしてみてください。

門をくぐるとお店が400m続きます!

門をくぐると多くの人と共に多くのお店も登場します。どれのお店も価格が安く、とても美味しそうなんです!!!気に入ったお店が見つかったら迷わず入ってみましょう!

基本的には「テイクアウトスタイル」ですが、中には椅子があるお店も混じっています。十分に吟味して夜市を楽しんでみてください!

1つ、注意があります。大変多くの人が集まる場所ですので、迷子とスリには気をつけてください。一度見失うと二度と見つからないと思ったほうがいいでしょう。浮かれすぎないよう、注意しましょう!

飲食店のほかに靴屋やピンボールのお店も!!!

この夜市は飲食店のみかと思っていたところ、靴屋や洋服屋、ピンポールのお店まで様々な分野のお店が出店していました。見ていてとても楽しいです♪

このようなピンボールって日本ではもうほとんど見かけないですよね。懐かしい~♪

↓さらに乗って遊べるミニ遊園地のようなお店も。よくこの狭いところにこれを持ってきたな~と感心してしまいました。

鍋と麺を食べて帰りました。

夜市を歩き回った後、最終的には鍋と麺を頂いてしまいました。歩き疲れていたこともあってとっても美味しかったです♪日本より量が少ないので、はしごしてしまいました♪

※そういえば、撮らなかっただけかもしれませんが、今日本で流行中の「タピオカミルクティー」は見かけませんでした。。今は物凄いことになっているはずですので、次に行った際にはチェックしてきたいと思います!

インフォメーション

・饒河街観光夜市(台北ナビ):https://www.taipeinavi.com/food/229/

コメント

トップへ戻る