スポンサーリンク

【東京・新宿】東京2020オリンピックの”メダル”が東京都庁にて公開♪

スポンサーリンク
東京
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

東京2020オリンピックの”メダル”が東京都庁で公開されているんだって!

Mado
Mado

えっ!本当??

見に行きたいな~♪

スポンサーリンク

東京2020オリンピックの”メダル”を見に新宿へGO!!!

7月に東京2020オリンピックの”メダル”デザインが公開されましたね!!!その”メダル”が期間限定で東京都庁にて展示されると聞いて、、西新宿にある東京都庁へ足を運んでみました!

久々に東京都庁へやってきました。「JR新宿駅」の西口から徒歩10~15分ほど、都営大江戸線「都庁前駅」だと直結していますのであっという間です!

改めて「都庁第一本庁舎」を下から見上げると大きくカッコいい建物ですね。海外の都市にあるビルと比べても遜色のないカッコ良さだと思います(設計は丹下健三氏)。

斜めに撮ってもパースがついてSF映画に出てくるような写真が撮れちゃいます。アクセスも良いので、新宿付近へお越しの際に是非訪れてみては如何でしょうか。

展示会場には長蛇の列が・・・

都庁の中へ入り、東京2020オリンピックの”メダル”の展示会場へ足を運ぶと、、100人以上並ぶ長蛇の列が出来上がっていました。やはり皆さん、本物の”メダル”を見たいんですね(私ももちろんその一人ですが)♪

年齢層は様々ですが、どちらかというと年配の方のほうが多いような気がしました。東京都庁の展望台は観光客の方にも人気があるため、外国人の方もちらほら見られました。

列がかなり進むと、1つのモニターが設置してありました。内容はこのメダルを作るにあたってまとめられた映像になります。

ここで初めて知ったのですが、今回メダルは全国から古い家電品を回収し、その中に使用されている金属を取り出してこのメダルを作り上げたそうです(大会初の試みだそうです)!!

組織委員会の発表によると、2017年4月から全国の自治体とドコモショップから約7万8985トンの小型家電と621万台の使用済携帯電話が集められたそうです。この素材から金が約32g、銀が約3500kg、銅が約2200kgを精製し、オリンピック&パラリンピックで授与される計約5000個の3種のメダルに必要な金属を回収することができたようです。

2つの大会で計5000個という数字も驚きですが、全て精製された金属、というのは凄いですよね。日本ならではの技術力を世界へアピールできたのではないでしょうか。素晴らしい試みだと思います(どのくらいの費用が掛かったのかも知りたいところですが・・・)。

ついに、東京2020メダルとご対面!!

30分ほど並んだ後、ようやくオリンピックのメダルを見るタイミングが訪れました!!皆さん(もちろん私も)写真をパシャパシャ撮っていかれますので、時間がかかってしまうんですね。

↓ちなみにこちらが3種の画像です。イメージしていたものより大きく迫力がありました。彫刻も非常に細かく、工業製品としてもレベルが高いもののように感じました。もちろん触ることはできませんでしたが、持ってみるとずっしりと重いんだろうな・・と想像してしまいました。

 

今大会のメダルデザインは川西純市氏の案が採用されました。表面は勝利の女神像、うら面は「光の環」をテーマにして造形された形状となってます。特に裏面は面のつながりが複雑で、デザイナーに加え、実際に設計を担当された設計者の方も相当苦労されたのではと思います。

↓こちらが実物写真となります。細かいディティールにもご注目ください!

まずは銅メダル。

そして銀メダル。

最後に金メダルです。こちらは裏面での展示でした。「光の環」のデザインが生で見られて感激してしまいました!!!見る角度によっても光と影が変わるのでず~っと眺めていられるデザインですね。実物は写真で見るよりも何十倍も美しかったです♪

3種の画像です。やはり中央の金メダルが特に輝いて見えますね!

東京2020オリンピックのメダルを見終わって満足した後は、公式マスコットキャラクターと写真を撮って会場を後にしました。青い子がオリンピック担当の「ミライトワ」ピンクの子がパラリンピック担当の「ソメイティ」です。

大会まで1年を切りましたね。わくわくする気持ちを抑えながら日々頑張っていきたいと思います!

インフォメーション

東京都庁

残念ながら東京都庁での一般公開はすでに終了しています。次もどこかで公開される可能性がありますので、公式サイトをチェックしましょう!

公式サイト:https://tokyo2020.org/jp/games/medals/

 

ミライトワとソメイティ

下記のページで全競技の紹介を2キャラクターが協議を行っているイラストが紹介されています。

競技ポーズ:https://tokyo2020.org/jp/special/mascot/sport.html

コメント

トップへ戻る