スポンサーリンク

【静岡・焼津】 新鮮な魚介類が楽しめるっ!!!「焼津さかなセンター」へ行ってみよう♪

スポンサーリンク
東海~近畿
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

今回は焼津にある商業施設「焼津さかなセンター」を紹介いたします(*‘ω‘ *)/ 焼津の新鮮な魚が食べられる美味しい施設なんです♪♪

Mado
Mado

新鮮な魚って美味しいよね^^

海鮮丼、美味しかったです♪

Taro
Taro

ボクも魚は大好きだよ~^^白身魚、最高バブー♪

スポンサーリンク

新幹線と東海道線を乗り継いで、焼津へ向かいましょう♪

東京から「焼津」へ向かうためには新幹線で「静岡」へ向かい、そこから東海道線で3駅進むと到着します。この方式ですと1時間半ほどと、あっという間に着いちゃいますね^^

ちなみに、新幹線を使わずに行くとなると3時間ほどかかります。青春18切符で向かいのも良いでしょう。

焼津市は静岡県の中部に位置しています。人口は14万人ほど、漁業や水産加工業が盛んなんだそうです。

 

駿河湾と伊豆半島が一望できる「那閉神社」、歴史が学べる「漁業資料館」、美しい庭が楽しめる「サッポロビール静岡工場ビオトープ園」、東海地区最大級の口径80センチ天体望遠鏡を備える天文台「ディスカバリーパーク焼津天文科学館(ときめき遊星館)」、日本一深い駿河湾深層水「深層水ミュージアム」、ギリシャ生まれの随筆家「焼津小泉八雲記念館」など、気になるスポットが満載ですね!!!

「焼津さかなセンター」へ向かいましょう♪

時間もあり、天気が良かった為、駅から徒歩で向かってみました♪ 住宅街や川(大井川ではなく「瀬戸川」です)をどんどん進みましょう。

途中で可愛らしいマンホールを見つけました! 富士山と魚が可愛らしくデザインされていますね^^

コメント

トップへ戻る