スポンサーリンク

【長崎・佐世保】 昭和26年開業の佐世保バーガー店「ハンバーガーショップヒカリ」で「スペシャルバーガー」を頂きましょう♪

スポンサーリンク
九州~沖縄
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

今回は佐世保で有名なハンバーガー屋さん「ハンバーガーショップヒカリ」へお邪魔した時の様子をレポートします(^^♪ チーズやベーコン、玉子焼きが入った「スペシャルバーガー」はとっても美味しかったです!

Mado
Mado

長崎グルメといえば「佐世保バーガー」だよね! 長崎・佐世保へ旅行に行く際には、絶対に食べておきたいですよねっ!!

Taro
Taro

ボクも大きくなったら食べてみたいなぁ~^^バブー♪

スポンサーリンク

長崎県の「佐世保市」へ行ってみましょう♪

早速、JR線で「佐世保駅」へ向かいましょう! なんと「佐世保駅」は日本最西端の駅なんです^^ ※駅には”最西端の記念碑”があるそうです♪

佐世保(させぼ)市は、長崎県北部地方にあり、長崎県では長崎市に次いで2番目、九州では9番目に多い人口を擁しています♪ もともとは漁村でしたが、明治に入って「鎮守府(ちんじゅふ・旧日本軍の施設)」が作られ、それ以降は「造船」および「軍港」の町として発展し、今に至っています。駅前には大きな商店街もあり、観光にも最適です♪

 

市内には米軍基地があり、町中でも外国人の方を見る機会が多いです。日本ではあるものの、まるでアメリカに居るかのような雰囲気が漂っています。神奈川県の横須賀市と非常に似た雰囲気ですね^^

 

 

※横須賀については下記を参照ください↓

【神奈川・横須賀】 都心から日帰りで行けるっ!!! ”冒険気分”が味わえる無人島「猿島」へ、フィルムカメラを持って”上陸”しよう♪
Naga 今回は横須賀にある無人島「猿島(さるしま)」へお邪魔した時の様子をレポートします(^^♪ フィルムカメラを持っていくと、良い雰囲気が撮影できて楽しいですよ! Mado ...

市内は比較的平地となっていますが、奥へ行くと坂も多いです。海の向こうには多くの島があるのも特徴です。時間に余裕がありましたら、島旅もセットにするとよいでしょう。

 

自然が豊かな「九十九(くじゅうく)島」、潜伏キリシタンの歴史が残る「黒島」、タツノオトシゴのような形をした「高島」、ブルーのグラデーションが美しい「宇久島」、五島列島の北端にあり、大小17の島々で形成されている「小値賀(おぢか)」など、是非行ってみたいですね!

昭和の雰囲気の残る市場「とんねる横丁」や外国人が集まる「ジャズバー」などもありますので、一泊するならこちらへお邪魔するのも良いでしょう!

 

1時間あればサクッと回れちゃいますが、最低でも半日以上は時間を確保して散策を楽しんでいただきたいです♪

コメント

トップへ戻る