スポンサーリンク

【群馬・碓氷峠】 大人が乗ってもメチャクチャ楽しいっ!「SL」へ乗って「めがね橋(碓氷第三橋梁)」へ行ってみよう♪

スポンサーリンク
関東(東京/神奈川以外)
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

今回は高崎~横川を走る「SL」と「めがね橋」を紹介いたします(*‘ω‘ *)/ 子供のみならず、大人だけでお出かけしてもメチャクチャ楽しいんですよっ♪

Mado
Mado

私も大満足の旅だったよ~^^

今度は家族みんなで行きたいね♪

Taro
Taro

「SL」ってカッコ良いね~^^

ボクも乗ってみたいバブー♪

スポンサーリンク

老若男女に大人気の「SL」に乗り込み、「横川駅」&「めがね橋」を目指しましょう!!!

「横川駅」や碓氷峠(うすいとうげ)にある「めがね橋(碓氷第三橋梁)」へ行く場合、通常なら「信越本線」を使いますが、、、今回は「SL」に乗って向かう事にしました♪ もちろん、事前に予約が必要となりますのでご注意ください。

 

湘南新宿ラインで高崎駅へ行き、「SL」のホームへ行くと、、、既に多くの方が集まっていました!!!この人気、予想以上で圧倒されます!!! そして、「SL碓井」はカッコ良いですね!!!

※現在は「SLぐんま よこかわ」という名称へ変わっています。

我々も「SL」を正面から撮影しようと前に向かってみましたが、なかなか大変です(笑) 写真撮影の際は周りの方への配慮を忘れないよう、心がけましょう(小さい子も多いです)。

ちなみに、反対側はディーゼル機関車の「DL碓氷」が連結されていました。この顔もカッコいいですね!!!

※こちらも現在は「DLぐんま よこかわ」と変更されています。

駅員さんたちも笑顔で答えてくれます♪

この大混雑の中、駅員さんたちは驚く様子もなく、普段通りに業務をこなされているようでした^^ 何度もこの光景を目にされているので、慣れているのでしょうか。

この日は熱心な少年くんが数名いて、その子たちに笑顔で話しかけている姿が印象的でした。もちろん、少年くんたちも笑顔で嬉しそうでしたよ! 将来、鉄道に関する仕事に就くのかもしれませんね^^

車内では駅弁を頂きましょう^^

外観の写真を撮り終えたら、車内へ入りましょう。昔の東海道線のように4名掛けのボックス席となっていました。

車内販売も行われていましたが、売り切れることもありますので、お弁当は事前に用意しておいたほうが良いでしょう!我々は高崎駅で「上州D51(デゴイチ)」弁当を購入しておきました^^ 箸にも「D51 498」がプリントされているのは面白いですね!!! まさに、この車両の番号です^^

ちなみに、ケースも「D51 498」仕様です♪ 丸くて可愛らしいです^^

蓋を開けると具材がぎっしり詰まっていました!ご飯は黒く色をつけてありますが、これは「SLの石炭」をイメージされたんだそうです。

 

他にも海老やしいたけ、榛名豚(群馬のブランド豚)のチャーシュー、うずら卵など、多彩なおかずで構成されています♪ とても美味しく、ペロッと食べ終えてしまいました。

コメント

トップへ戻る