スポンサーリンク

【神奈川・湯河原】 料理の評価がメチャクチャ高い「湯河原温泉 オーベルジュ湯楽」へ行ってきた!←間違いなく美味しいです♪

スポンサーリンク
神奈川
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

今回は”源泉かけ流しの温泉”と”素敵なごはん”が同時に楽しめる「オーベルジュ湯楽」を紹介いたします(*‘ω‘ *)/ 少々お値段は高いですが、ご褒美にオススメですよ♪

Mado
Mado

クチコミ通り、ご飯がとっても素敵だったなー♪

夕食はもちろん、朝食もメチャクチャ美味しかったよ!!

Taro
Taro

ボクはまだご飯が食べられないけど、大きくなったら食べに行きたいな~^^ バブー♪

スポンサーリンク

「オーベルージュ湯楽」とは?

公式サイトより

各種クチコミをはじめ、楽天トラベルでも評価が高い「オーベルージュ湯楽(ゆらく)」。雑誌や各種サイト等で料理の評価がとても高く、気になってしまいました♪ Madoちゃんとも相談した結果、感染対策もしっかりと行ったうえでお邪魔してきました♪

「オーベルージュ湯楽」の最寄り駅は神奈川県の「湯河原(ゆがわら)」です。温泉の町としても知られていますよね。品川から新幹線を使うと約1時間、在来線(東海道線)でも1時間半ほどで到着します♪

 

駅からは路線バスで「オーベルージュ湯楽」へ向かいましょう!

湯河原の駅からは少し離れていますが、定期的に(10~15分に1本)バスが出ていますので、こちらを利用するのが良いでしょう! 我々もこちらへ乗り込みました。

停留所「藤木橋(片道230円)」で下車すると、あともう少しです。赤い橋が目印ですよ♪ 

ここから右側へ向かって進んでいくのですが、けっこう急な坂が続くのでご注意ください。雨の日だとスリップしますので、ゆっくりと歩きましょう。

3~4分ほどで目的地の「オーベルージュ湯楽」へ到着します♪ 「湯楽」と大きな看板がありますので、迷う事はないでしょう。

 

館内は高低差があり、ベビーカーでの移動は厳しいです。。。

建物自体は少々古いこともあり、あちらこちらで”昭和”の雰囲気を感じられます。段差や階段も多いので、特に上の階へ宿泊される方はご注意ください。

 

ちなみに、我々の宿泊する部屋へ向かうためには階段のみで、エレベーターはありませんでした。小さなお子さんや年配の方には少々大変かもしれません。

部屋は古き良き旅館の和室、という雰囲気でしょうか。最近はこのような部屋も減ってきたように思います。畳の部屋に、座椅子が並べられていました。空気清浄機が置かれているのも好感が持てました。

窓側には2脚の椅子が置かれていました。風情があって良いですね^^

夕方以降は暗くなってしまいますが、、、明るい時間ですと、窓からこのような美しい景色を見ることができました♪

※こちらは翌朝に撮影したものです。

もう一つの部屋にはベッドも用意されていました。こちらは少し洋風テイストが感じられました。

大きなお風呂もありますが、丁寧に、部屋にも檜の風呂が用意されていました! こちらはできたばかりという事で、とても良い香りが漂ってきました♪

館内には共同で使える「湯楽文庫」が用意されています。名前の通り、湯河原に関する書籍や新聞、雑誌等が置かれていて、宿泊者は無料で使うことができるんです。私も入浴後に休憩しちゃいました^^ コーヒーなども飲めるようになっていて、最高ですよ♪

コメント

トップへ戻る