スポンサーリンク

【千葉・千葉市】 ”愛らしい立ち姿”で一世を風靡したレッサーパンダ「風太くん」に会える!千葉市動物公園へ行ってみよう♪

スポンサーリンク
関東(東京/神奈川以外)
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

今回は千葉市の中心部にある動物園「千葉市動物公園」を紹介します!都内からも1時間以内でアクセスできますので、気軽にお出かけしてみましょう(^^♪

Mado
Mado

風太くん、懐かしいね・・・(*‘ω‘ *)/

Taro
Taro

ボクも風太君のように”スッ”と

立てるようになりたいな~^^バブー♪

スポンサーリンク

「千葉市動物公園」とは?

「千葉市動物公園」は、千葉県千葉市にある動物公園です。立ち上がるレッサーパンダ「風太くん」でお馴染みですよね!

 

東京からお邪魔する場合は千葉まで総武快速線で40分ほど、さらに千葉モノレールに乗って10分ほどで最寄りの動物公園駅へ到着します♪ 入場料は大人700円、中学生以下は無料です^^

レッサーパンダの風太君ばかりに目が行きがちですが、、、鳥、カピバラ、小動物、もちろん他にもたくさんの動物が暮らしていますので、一緒に楽しんでくださいね! それでは早速、中へ入ってみましょう!

※風太くんの像が出迎えてくれますよ^^

園内を回って、多くの動物と触れ合いましょう♪

こちらはコバルトブルーの体色が美しい「スミレコンゴウインコ」です。尻尾まで入れると1mほどあり、大きさに圧倒されます!!!

こちらは人気者のカピバラさんです。私がお邪魔した際は、残念ながら少し不機嫌そうでした。。。

ハムスターやモルモットなど、直接触れ合えるゾーンもありますので、興味のある方はこちらへも足を運んでいただきたいです^^

小動物と触れ合うのはとっても可愛らしいですよね♪ 子供は夢中で放しません(笑) ※触れ合った際は手洗いも忘れないように心がけましょう。

ヤギ、牛、羊たちも元気です♪

やぎは歯を出して笑ってくれました♪ 口の上の汚れが髭のようで可愛いすね^^

ウシ達は疲れていたのか、ゆっくりと休んでいました。

羊たちはグループになって集まっていました。エサの時間が近いのか? こちら側を見つめてくれていました。

その他に、あまり見かけない種類の「白牛(ゼブー種)」、ヤギ「ムフロン」なども見ることができました^^ ”ウシ科ヒツジ属”に分類される「ムフロン」は角が立派ですね!

コメント

トップへ戻る