スポンサーリンク

【インテリアの話】名作椅子でコーヒーが飲める!本日リニューアルオープンした「BLUE BOTTLE COFFEE」へ行ってみた!

インテリアの話
この記事は約7分で読めます。
Naga
Naga

清澄白河にあるオシャレカフェ「BLUE BOTTLE COFFEE」が10月4日(金)に再オープンすると聞いて、初日にお邪魔してきました~♪ コーヒーも良かったですが、椅子もとっても良かったです。

Mado
Mado

え~!?いいな!!

どんな感じになっていたのか?気になる!!

スポンサーリンク

外観はそのままですが、中身が大幅にリニューアル!!!

地下鉄の「清澄白河駅」から徒歩10分ほどで「BLUE BOTTLE COFFEE 清澄白河フラッグシップカフェ」へ到着します。リニューアル初日という事でお店の前に多くのお客さんが集まっていました。

お店の外観は以前と変わっていないように思いますが、中身の雰囲気が全く異なっていて驚きました(/・ω・)/

※タイミングが良かったのか、数分待つだけでお店へ入ることができました!

座席の数が大幅に増えていました!

以前は席数が少なく店内でゆっくりできる印象はなかったのですが、今回のリニューアルで大幅に座席が増えた印象を受けました。店員さんに聞いてみたところ、当初のオープン時は僅か10席だったのに対し今回は47席へと大幅に増えたそうです。これならとてもゆっくりできちゃいますね^^

※ちなみに2階は”オフィスエリア”なんだそうです。もちろん立ち入りできません!

テーブル席に加え、喫茶店のようなカウンター席も数席ありました。読書に没頭したり、お店の方と直接コミュニケーションすることもできますので私も好きな席ですよ。プロがコーヒーを作る様子を間近に見学できちゃうのも楽しいですよね!

※お店の方のユニフォームも青で統一されていてオシャレでした♪

以前と同様、コーヒーを淹れる様子は間近で見学することができました。「ジュュゥ~!!」という蒸気の音と共に注がれるコーヒーの音は聞いているだけでワクワクしちゃいますよね。

大きなテーブル席に座るとホッとできます!

今回、案内されたのは入り口付近の大きな木製のテーブルでした。白ではなくグレーがかった落ち着いた色のテーブルにはすらっとした細長い花瓶が3つ置かれていました。彩度が低めの葉の中に黄色い花がアクセントとなっていて、とても綺麗です♪ブルーボトルのお店の雰囲気に合っていますね!

今回は「アメリカーノ(HOT)」を注文!

以前はカウンターで自ら注文するスタイルでしたが、今回は席に座るとお店の方がオーダーを聞きに来てくれるシステムへと変わっていました!これは嬉しいですね!

メニューは「グレー」・「白」・「青」とブルーボトルカラーが使用されたすっきりとオシャレな作りでした。フォントも読みやすくオシャレです。特に英文字のフォントが良いですね!これで外国人のお客さんも安心ですね(^^)/

ちなみに店内には外国人のお客さんが多かったように思います。半分弱ほどでしょうか。中国、台湾などアジア系の方が多いように感じました。中にはスーツケースを持ってくる方も3組ほど見かけました。。外国人旅行客を見るといつも思うのですが、スーツケースと一緒に地下鉄に乗って、10分ほど歩いてお店に来る行動力には頭が下がります( ;∀;)

厨房では着々とコーヒー作りが進行中です!楽しみながら待ちましょう♪

オリジナルの器に入ったコーヒーが到着!

注文後、10分ほどで「アメリカーノ(HOT)」が運ばれてきました。オシャレなカップで運ばれてくるのかと思いきや、湯飲みのような厚さが薄く、明るいグレー色の陶器に入ってやってきました。手に持った感じも柔らかく心地が良いです。シアトル発のコーヒーショップにも関わらず和風のような雰囲気を取り入れたところが”意外”で面白かったです!!

 

※またまた店員さんへ聞いてみると、こちらは”清澄白河”限定で作ったカップとのことです。釉薬(陶器を焼く前に塗る液体)の色にもこだわってこのグレーを開発したそうです。モノづくりに気を抜かないところが素晴らしいです♪

 

※帰宅後に調べてみると徳島県鳴門市にある窯元「SUEKI CERAMICS」と作ったコラボ商品だという事がわかりました!「うずしお」でおなじみのあの”鳴門海峡”ですね!←いつか間近で見てみたいです^^

「アメリカーノ」は2種類あり、今回はペルー産の”フルーティーなタイプ”を選択しました。コクがありながらもサラッと飲みやすい味でした。

容器がオシャレだったので横からも撮ってみました。素晴らしいシルエットです(笑)一眼レフで撮ると背景のボケが調整できるのが良いですね!! ←オススメです!!

お皿の裏には「BLUE BOTTLE COFFEE」の文字と「SUEKI CERAMICS」のロゴが。このカップとソーサーはお土産に欲しがる人も多い気がします。。

名作椅子に座ってコーヒーが楽しめます!

カップだけでなく、木製の椅子も座り心地が良かったですよ^^ こちらは「ハンス J. ウェグナー」さんと同様、北欧家具デザイナーの巨匠「ボーエ・モーエンセン」さんの代表作「J39」です! 「ハンス J. ウェグナー」さんの代表作「Yチェア」と同じく、座面は”ペーパーコード”で仕上げられています。 このような椅子、家に一脚欲しいですね♪

 

こちらはフィンランド出身の「イルマリ・タピオヴァーラ」さんが手掛けた「ドムスチェア」です!フィンランドを代表する椅子として「フィン チェア」としても呼ばれているんだそうす!

 

コーヒーを味わったり、写真を撮ったり、本を読んだり、椅子を眺めていたりと、、、なんだかんだで1時間ほどゆっくりくつろいでしまいました。

あの「カップ」&「ソーサー」が販売されていました!

お会計を済ませ、グッズ売り場へ行くと先ほどの容器が販売されていました!さすが、商売上手ですね(笑)

おそらく私が使った「CUP SMALL」は2,200円「CUP MEDIUM」は2,500円「115 PLATE」は2,000円となっていました(価格はすべて税抜)。気になる方はこちらでお買い求めいただきたいです(^^♪

これからしばらくは混雑するかもしれませんが、新しくなった「BLUE BOTTLE COFFEE」でゆっくりと”コーヒー””カップ”を楽しんでみては如何でしょうか。今後は店内のイベントスペースでコーヒーに関するイベント(ドリップやラテアートなど)の開催も予定されているそうですよ(^^)/ ←WEBなどでチェックしましょう!!

 

インフォメーション

・BLUE BOTTLE COFFEE:https://bluebottlecoffee.jp/

・SUEKI CERAMICS:http://sue-ki.com/ceramics/

コメント

トップへ戻る