スポンサーリンク

【愛知・犬山市】 空現存する天守の中で最も古い「犬山城」と、オシャレな古民家カフェ「本町茶寮」へ行ってみよう!

東海~近畿
この記事は約4分で読めます。
Naga
Naga

今回は、全国に現存する天守の中で最も古い「犬山城」を紹介します!天守最上階からの眺めはとっても素晴らしいですよ(*‘ω‘ *)

Mado
Mado

城下町の雰囲気もとっても良かったね~♪

「本町茶寮」のかき氷は可愛らしかったな^^

Taro
Taro

ボクも将来、お城へ行ってみたいな~^^

美味しいかき氷も食べたいよ♪

スポンサーリンク

名鉄「犬山駅」から徒歩で「犬山城」へ向かいましょう♪

「名鉄名古屋駅」から快速特急や特急に乗ると30分ほどで「犬山駅」へ到着します♪ 名古屋から気軽に行けるのは助かりますね^^ 犬山駅からは20分ほど歩いて向かいましょう!

城下町の雰囲気はとっても楽しいです^^ 寄り道しながら歩くと良いでしょう!

ちなみに我々がお邪魔したのは夏の時期でしたので、日差しがかなり強かったです。熱中症対策も忘れずに行いましょう。

 

「三光稲荷神社」にも立ち寄ってみましょう♪

手前には「三光稲荷神社」があり、入ってみる事にしました! こちらは城山の麓に位置し、歴史ある神社なんだそうです♪ 赤い鳥居が見事ですね。

「三光稲荷神社」内にある「姫亀神社」では、男女良縁、家内円満、夫婦和合がご神徳と言われています。「縁」と書かれたハートの絵馬はインパクトがありますね!! 我が家も円満でありますように(´▽`*) 参拝後は、味のある石垣を進み、城へ向かいましょう!

「犬山城」へ向かいましょう♪

「犬山城」は織田信長の叔父である織田信康が築いた城です(^^♪ ”現存12天守”のひとつであり、”国宝5城”のひとつでもあるんです!!!

 

※国宝5城とは「姫路城(兵庫県)」、「彦根城(滋賀県)」、「犬山城(愛知県)」、「松本城(長野県)」、「松江城(島根県)」の5城です(^ω^)

 

※「彦根城」へお邪魔した際の様子はこちらからご覧ください↓

【滋賀・彦根】 「ひこにゃん」でお馴染み! 国宝に指定されている「彦根城」へお邪魔してきました♪
Naga 今回は滋賀県にあるお城「彦根城」へお邪魔してきました(*‘ω‘ *)/ 国宝に指定されていて、城内のお花も綺麗なんです♪ Mado 私もまた「ひこにゃん」に会いたい...

 

お城の前では「写真をお撮りします」というボランティアの方がいらっしゃいました。我々もお願いしたところ、「満面の笑顔でお願いします!」「もっと寄って!」など、被写体へ多くのリクエストがあり、少々恥ずかしい気分でした(笑)

入場料は大人550円、小中学生110円ですが、お得な”セット割”があるんです! 

テーマパークの「明治村」や「リトルワールド」、「日本モンキーパーク」などへ訪問予定の方は利用されてみては如何でしょうか! これはお得ですね^^

 

 

※明治村へお邪魔した際の様子はこちらを参照ください↓

【愛知・犬山】「明治村」で明治時代にタイムスリップ♪ "鬼滅の刃"のような世界観を満喫しましょう!
Naga 今回は明治時代を体感できる野外博物館「明治村」を紹介します♪明治時代に作られた建物が移築され、まるで明治時代に来たかのような雰囲気が味わえるんです(≧▽≦) Mado ...

 

 

「日本最古といわれる天守」へ向かいましょう♪

こちらが「犬山城」の天守閣です。サイズは比較的小さい部類に入りますが、古い梁や最上階からの眺めなど、見どころは多いんです^^  少々急な階段が続きますが、頑張って最上階を目指しましょう!

途中には現存する「12天守のお城」の写真が掲示されていました。こちらへもすべてお邪魔してみたいです^^

 

※現存12天守とは「弘前城(青森県)」、「松本城(長野県)」、「丸岡城(福井県)」、「犬山城(愛知県)」、「彦根城(滋賀県)」、「姫路城(兵庫県)」、「松江城(島根県)」、「備中松山城(岡山県)」、「丸亀城(香川県)」、「伊予松山城(愛媛県)」、「宇和島城(愛媛県)」、「高知城(高知県)」の12天守です(^ω^)

 

※「松本城」へお邪魔した際の様子はこちらからご覧ください↓

【長野・松本市】 甲冑を装備した武士と記念撮影ができる!「国宝・松本城」を楽しもう♪
Naga 今回は首都圏からもアクセスが良い「長野県松本市」を紹介します! 電車でも車でもバスでも気軽に行けちゃうんです(^o^) Mado タイミングが合えば甲冑を装備した武...

 

最上階へ上がると、このような美しい景色が楽しめます♪ 木曽川、御嶽山、岐阜城、多くの住宅地やビルなど見渡せますよ^^ 風も心地よく、気持ちがいいです!

階段は滑りやすく急ですので、急ぐと危険です。焦らずゆっくりと進みましょうね!

 

コメント

トップへ戻る