スポンサーリンク

【静岡・修善寺】 「逃げ恥」ファンも殺到⁉ ロケでも使われた伊豆箱根鉄道に乗って竹林を満喫しよう♪

東海~近畿
この記事は約3分で読めます。
Naga
Naga

今回は、星野源さんと新垣結衣さんの結婚で再び話題となっている「伊豆・修善寺」へ行った時の様子を紹介します♪ ロケでも使われた「伊豆箱根鉄道」のボックスシートには”ドラマで使用された旨のステッカー”が貼られているんだそうです(*‘ω‘ *)

Mado
Mado

えっ!いいなぁ・・・。私も、あの2人がキスをした座席に座ってみたいな~^^

Taro
Taro

ボクも修善寺へ行ってゆっくりしたいな~^^

「逃げ恥」は見たことないけど・・・笑♪

スポンサーリンク

新幹線で「三島駅」へ向かい、「伊豆箱根鉄道駿豆線」へ乗り換えましょう♪

首都圏から静岡県の「三島」へ向かうには、JR東海道線でのんびり行くのも良いですが、新幹線(こだま)に乗るのが無難でしょう! 僅か1時間ほどで到着します(大人4400円)。

 

ここから「伊豆箱根鉄道駿豆線」に乗り換えると、30分ほどで終点の「修善寺駅」へ到着します。 とっても可愛らしい電車ですよ^^

途中下車をされる場合は1日乗車券「旅助(たびだす)け」を購入されると良いでしょう♪ 購入当時は1000円でしたが、今は大人1040円、子供520円となっています。

 

「伊豆箱根鉄道駿豆線」では、ゆっくりとした時間が流れていました♪

「三島」から「修善寺」までを結ぶ「伊豆箱根鉄道駿豆線」。線路は単線が採用されています。首都圏の電車とは異なり、ゆったりとした時間が楽しめます♪

大仁温泉駅のホームでは、歴史のある水道が今でも残っています。とっても良い雰囲気ですね^^

こちらが車内の様子です。地元の方に加えて観光客も多い印象を受けました。

 

2016年秋に放送されたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のロケでも使われた「ボックスシート」も用意されていますので、複数人で乗車される場合はこちらがオススメです^^ 是非「逃げ恥ごっこ」を楽しんでくださいね!

当時はこのような「顔ハメ看板」が設置されていました。手書きの看板って最近はほとんど見かけないですよね^^ 文豪・川端康成さんの代表作「伊豆の踊子」の登場人物になった気分で楽しみましょう♪

 

修善寺では足湯「独鈷の湯(とっこのゆ)」で休憩しましょう^^

修善寺駅に到着したら、バスで中心地へ向かいました。人気の観光地との事で、多くの人で賑わっていました。年齢層も様々です♪

中心部に足湯「独鈷の湯(とっこのゆ)」が用意されていましたので、そのままお邪魔してみました! 

無料で足湯に浸かれるのはいいですよね! 旅の疲れ(といってもまだ序盤ですのであまり疲れていませんでしたが、、、)が癒されますよ^^

※現在は見学のみで、入浴(足湯)は使用不可となっているようです。

 

修善寺では美しい景色やおみくじを楽しみましょう^^

修善寺は弘法大師空海が807年に創建したお寺です。ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで2つ星に輝いたこともあるんだそうです♪

お邪魔したのは紅葉の時期でしたので、とても綺麗でした♪

K君はおみくじで「大吉」を引き当てました!!! 強運の持ち主ですね^^

竜の造形もカッコ良いですね! 時間の許す限り、境内を楽しまれてみては如何でしょうか!

コメント

トップへ戻る