スポンサーリンク

【広島・大久野島】野生のうさぎが大繁殖中!「瀬戸内の楽園・うさぎ島」へ行ってみよう♪

中国~四国
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

全国でも珍しく野生のうさぎに出会える島が瀬戸内海にあるんだって!! みんなで行ってみない~??

Mado
Mado

いいねぇ~!!行こう行こう!!

Mado一家を巻き込んで、広島県へ出発!!

通称「うさぎ島」、正式名を大久野島(おおくのしま)といいます。こちらへ向かうには広島もしくは新倉敷からJR呉線に乗って「忠海駅(ただのうみえき)」を目指してください。広島からだと快速を使って約2時間、新倉敷からだと約1時間半ほどで到着します。

決して広くない車内には多くの外国人の姿が見られました。近年はWEBの影響でこちらの島の知名度が上がり、外国の方からも人気があるようです!

 

駅にはうさぎのキャラクターが描かれた看板がありました。背景には瀬戸内海の絶景写真が入っていますね♪

駅に着いたら船の乗り場まで約10分ほど歩きましょう。残念ながらシャトルバスなどはありません。。また、道が狭く繁忙期には大変混み合いますので、予想外に時間がかかってしまう事もあります。船の時間を前もって調べ、時間に余裕をもって行かれることをオススメいたします。

船が来るまでの間はこちらのショップでアイスを食べたりお土産物を見ながら楽しく待ちましょう!

船を降りたら”うさぎ島”へ到着~!

約15分ほどで大久野島へ到着!島に着くと”うさぎの量”に驚くはずです。まるで動物園の中にいるような気分です(笑) 食べ物を持っていると一気に彼らは駆け寄ってきますのであまり見せびらかさないように注意してください。

 

すぐにうさぎと戯れるのもいいですが、一つ、オススメがあります。島の中央にある「休暇村」のレストランで「タコの定食」を是非召し上がっていただきたいです。この島では良質なタコが取れることも有名で身がプリプリしていて本当に美味しいんです!1000円ほどで楽しめますので、まずはこちらを召し上がってみては如何でしょうか?

お腹が満たされた後はうさぎと戯れましょう!

その後は遊びたい放題です(笑) 可能であれば事前にキャベツやニンジンなどを持っていくのが一番良いのですが、現地でエサを購入できますのでご安心ください。Madoちゃんも大はしゃぎでえさやりを楽しんでいました。

彼らは力も強いので人間側がケガをすることも0ではありません。特に小さいお子さんはお気をつけください。節度をもって丁寧に接しましょう♪

島には廃墟がありました。。

我々は自転車を借り、島を1周してみる事にしました。1時間ほど時間があれば回れる距離ですので、こちらもチャレンジしてほしいです。

※途中には坂がありますので、女性の方は「電動」がオススメです。

島を自転車で走ると美しい瀬戸内海が目に飛び込んできます。ず~っと見ていられる素敵な光景です。

ですが、その裏には大きな廃墟が。。。さらに走ってみるとあちらこちらに廃墟が残っていました。倉庫のような場所や大砲が置けそうな台など、、、。

 

以前(といっても戦争中の事ですが)、この島では「毒ガス」が製造されていたんだそうです。その実験体に、という事でうさぎが集められたそうです。戦争が終わると関連施設は米軍によって破壊されましたが、うさぎだけが残ってしまい、今に至っている、、、という悲しい歴史があることを知りました。

※島には歴史を展示する博物館もありますので、お時間がありましたらこちらも覗いていただきたいです。うさぎと触れ合って楽しむだけでなく、以前はそのような歴史があったという認識を忘れずに大久野島を楽しんでいただきたいです。

少し望遠のレンズを使ってうさぎを激写しましょう!

せっかくうさぎ島へ足を運ばれるのであれば標準レンズより少し望遠気味のレンズがあるとさらに楽しいでしょう。背景をぼかす事によってポートレート写真のような写真が撮れますよ!ただ、彼らは動きが速いので、少々難しいです。こちらも負けずに素早く撮りましょう!!

ちょうど紅葉シーズンだったので葉っぱと一緒に撮ってみました。秋らしさが伝わる一枚となりました♪

瀬戸内海は夕方も綺麗です!

うさぎ島を満喫するともう夕方になってしまいます。島へ泊る予定がない方は帰りの船の時間にも気をつけながら観光されることをおススメいたします。

こちらは帰りの呉線の中から撮った一枚です。島と夕焼けがとても綺麗な写真が撮れました!この記事をまとめていたら瀬戸内海へ再訪してくなってしまったNagaでした。

インフォメーション

・大久野島国民休暇村:https://www.qkamura.or.jp/ohkuno/

コメント

トップへ戻る