スポンサーリンク

【東京・渋谷】 無印良品とニトリが合体⁉ ダイソーの新業態「Standard Products」へ行ったらオシャレすぎて驚いた!

東京
この記事は約2分で読めます。
Naga
Naga

今回は100円ショップでお馴染みの「ダイソー」が手掛けた新業態店舗を紹介します(^^♪ まるで無印良品かニトリのような雰囲気でまとめられていて、驚いちゃいました!!!

Mado
Mado

本当に無印良品やニトリのようだね!
私も今度、行ってみたいなぁ!

Taro
Taro

ボクものおもちゃはなさそうだねぇ~^^

でも、買わなくてもいいから行ってみたいな、バブー♪

スポンサーリンク

渋谷のマークシティ1階へ向かいましょう!

100円ショップでお馴染みの「ダイソー」が手掛ける新業態「Standard Products(スタンダードプロダクツ)」の1号店が、2021年の3月にオープンしました! 駅からも近く、アクセス良好です^^

入口には「ダイソー」の名前が大きく記載されていました。どうやらお店の全てが「Standard Products(スタンダードプロダクツ)」ではなく、その一部だけとなっているんだそうです。

入り口を入って右手側にはダイソーの商品が陳列されていました。

 

お店の左側に「Standard Products(スタンダードプロダクツ)」がありました!

入り口の左側に、新業態店「Standard Products(スタンダードプロダクツ)」の看板を見つけることができました! それでは早速入ってみましょう!!!

無機質なコンクリート、グレーの壁、木や金属の棚など、本当に無印良品のようです^^ 

 

日用雑貨が300円で販売されています!

食器や容器などもオシャレです。一般的なダイソーとは全く違う陳列方法&品揃えです。

透明なグラスやトレーなど、あらゆる生活用品が売られています!

良く見ると、価格はまさかの300円!!! ダイソーと比べると3倍しますが、一般的に見るととても買いやすい価格に抑えられているように感じます( ゚Д゚)/

 

店内の商品は税別300円、500円、700円、1000円の4つの価格帯で構成されており、価格帯の中心は300円なんだそうです。本当に安いです・・・!

コメント

トップへ戻る