スポンサーリンク

【イタリア・ローマ&フィレンツェ】3泊5日でローマへ行こう!(その2・観光地巡り)

ヨーロッパ
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

それでは早速、ローマ中心部の観光を始めましょ!

Mado
Mado

スペイン広場、コロッセオ、真実の口などたくさん回ってみたいな!

ローマ中心部の治安は比較的安全!

ローマは比較的中心部に観光スポットが固まっているために、徒歩のみでも回ることができちゃいます。これは観光客にとってありがたいです。

以前(とはいっても20年ほど前)は路上にジプシーや怪しい物売り、スリなどが多く見られた記憶があり、注意しなければ・・!と思っていたのですが、今回お邪魔した際はそのように怖いと感じることはありませんでした。とはいっても日本人は脇が甘く見られるようですので、貴重品の管理はしっかりと行いましょう!

街には馬やセグウェイなど、東京ではほとんど見かけない乗り物が沢山走っていました。普段の生活ではなかなかお目にかかれませんので、見るだけでも楽しいですね。

スペイン広場、トレビの泉

映画「ローマの休日」で人気となったスペイン広場です。完成したのはなんと1725年!結構な歴史があるのですね。階段を上がった先には教会があり、この教会へのスムーズな導線を作るため、この階段が作られたようです。また、この近くにスペイン大使館がある事から「スペイン広場」と呼ばれるようになったようです。

私はゆったりとした優雅な階段をイメージしていましたが、、見ての通り多くの方が座り込み、ただの待合場所&休憩場所となっていました。。

その目の前にある噴水にも多くの人が。。夕方以降になると人が減り始めて映画のワンシーンのような光景になるようですので、気になる方は日が暮れた後に訪れてほしい場所です。

 

ここから少し歩くと「ローマの休日」にも登場したトレビの泉に到着します。こちらも物凄い観光客であふれかえっています。コインを投げ入れる際は他の観光客に腕が当たらないよう、気をつけましょう!

近くのお店にジェラート(gelato)売られていますので、気になる方は購入してみては如何でしょうか。もちろん我々も購入しました(笑)かなり美味しかったです♪

しかしながらここは本当に人が多く、正直なところあまりゆっくりできません。。。写真撮影を待つ人で非常に混雑していますので、写真を撮り終わったら移動されることをおススメいたします。

 

ここから少し奥に入ると、映画にも登場しそうな素晴らしい路地裏が登場します。石の建造物に、足元にはコンクリートではなく石畳のレンガ。日本ではまずない光景です。綺麗なアーチがかかっているところもあり、歩くだけで楽しい気分になりました。

ローマにカメラ屋を発見! 旅行にはミラーレス一眼がオススメです!

路地裏をプラプラ歩いていたら、ローマ版のカメラ屋さんを発見しました!街の中古カメラ屋さん、という雰囲気の可愛らしいお店でした。

 

ちなみに最近はスマホのカメラ性能が上がり一眼(イチガン)並みとも言われています。ですが、スマホカメラですとバッテリーやメモリ容量の問題や、レンズの画角変更ができなかったりと、まだまだ一眼カメラには劣っているように思います(重さや大きさはスマホがかなりリードしていますが・・)。

昨今、カメラメーカーからは比較的小型で軽量な「ミラーレス一眼」が多く売り出されていますので、初心者の方にはこちらをおススメいたします。もちろん私も数年前から愛用しています(現在はフジフィルムのXシリーズをメインに使っています)。

さて早速、店内へお邪魔してみましょう!

こちらのお店では”デジタルカメラ(ミラーレス一眼も含む)”に加え”フィルムカメラ”も置かれており、カメラ好きな私にとっては見ているだけでも楽しい時間を過ごすことができました。その反面、Madoちゃんは少々つまらなそうでしたが・・・。

 

こちらのお店の価格は少々高めでした。よほどのことがない限りは外国ではなく日本で購入されることをおススメいたします。カメラの分野においては日本が世界でリードしており、流通量も多く、値段もこなれています。この点については日本人で良かったな~と感じました。

私が最近はまっている”フジフィルム”のミラーレスシリーズも陳列されていました。Xシリーズの”クラシック感”はイタリア人にも好評なのでしょうか。

66サイズの二眼レフ「ローライフレックス」、中判カメラ「ペンタックス67」「ペンタックス645」、「キエフ66」に加え、マミヤやハッセルブラッドの中判カメラも並んでいましたのが意外でした!少々マニアックな話題で失礼しました。。。

ローマの顔「コロッセオ」に到着!

カメラ屋さんで時間をとられていたら雨が降ってきました。でもなんとか目的地に到着しました!こちらは少々離れていますので、電車移動がオススメです。コロッセオの目の前に建つと建造物の巨大さに圧倒されます。このようなものが2000年も前に作られたと思うと、ローマ人・ローマ帝国の繁栄ぶりが伝わってきますね。

コロッセオは西暦70年に建設が始まり、10年後の80年に完成しました。円形ではなく楕円形で、長いところでは188m、収容人数は8万人!というから驚きです!!

現在は一部しか立ち入ることができませんが、それでも高度な建造技術を体験することができます。建築に興味がなくても訪れることをおススメいたします。

話は変わりますが、あともう少しで「新国立競技場」が完成しますね!収容人数は68,000人とコロッセオには及びませんが、一度は訪れてみたいですね!

日本人に大人気「真実の口」!

最後に、日本では圧倒的な人気を誇る「真実の口」です。スペイン広場同様、ローマの休日を見ると行ってみたくなる場所です。

本来であればローマの休日のように、口に手を入れて「きゃっ!!」と遊んでみたいところですが、、今や大人気観光地のため、残念ながら自由に遊ぶことはできません。。。

入場料を払って列に並び、自分の番が来たら数枚写真を撮っておしまいとなります。こちらのイタリア旅行の記念に、如何でしょうか。

インフォメーション

スペイン広場、トレビの泉、コロッセオ、真実の口

※誰もが知っている超有名観光地のため、こちらでは割愛いたします(^^♪

 

フジフィルム Xシリーズ

公式WEBサイト:https://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/

コメント

トップへ戻る