スポンサーリンク

【東京・高円寺】 毎年100万人が来場するビッグイベント「高円寺阿波踊り」を鑑賞してきましたっ♪

東京
この記事は約2分で読めます。
Naga
Naga

毎年8月下旬に開催される「高円寺阿波踊り」。今年もコロナ渦のために、例年のような開催はできないようですが、、、また復活されることを祈っています。今回は以前お邪魔した際の様子を紹介いたします♪ 大迫力で驚きますよ!

Mado
Mado

高円寺といえば、都内でも有数のディープスポットだよね^^ またお邪魔してみたいな!

Taro
Taro

ボクも大きくなったら、阿波踊りを踊ってみたいなぁ~♪

スポンサーリンク

夏の風物詩となっている「高円寺阿波踊り」とは?

中央線の中でも独特な雰囲気を醸し出している「高円寺」。個性的な古着屋さん、歴史のあるカフェ、昭和を感じる商店街、安く飲める飲み屋さんなどが集まるディープなスポットとしても知られています。最近は訪問できていませんが、コロナ前には良くお邪魔していました♪

その高円寺に最も多くの観光客が集まるイベントが「高円寺阿波踊り」です。観客総数はおよそ100万人! 本場「徳島市阿波踊り」に次ぐ大会規模を誇っています。 当日は駅周辺が一方通行となり、町が満員電車のようなラッシュ状態となります。確かに、コロナの状況では通常開催ができないのも納得です。。。

 

「高円寺阿波踊り」は踊り手と観客が一緒になって楽しめます!

「踊る阿呆に見る阿呆」と言われるように、踊り手さんも観客側も共に盛り上がれるお祭りなんです! 是非、テンション高めに高円寺の阿波踊りをご覧いただきたいです♪

 

阿波踊りのチームは「連(れん)」と呼ばれる団体に所属し、素敵な踊りを披露してくださいます♪ 踊りはもちろん、衣装や小物(うちわ、提灯など)にも注目して盛り上がりましょう!

連に乱入するのはNGですが、掛け声で参加するのはOKなんです!「ヤットサー!」「ヤットヤット!」「サー!」など、多くの掛け声が鳴り響いていますので、一緒に声で参加されてみては如何でしょうか。

コメント

トップへ戻る