スポンサーリンク

【群馬・桐生~花輪】「わたらせ渓谷鉄道」に乗って紅葉を見ながら木造の小学校へ行ってみよう!

関東(東京/神奈川以外)
この記事は約2分で読めます。
Naga
Naga

群馬県に紅葉が綺麗にみられる”ローカル線”があるみたい!さらにレトロな小学校も見られるみたいだよ!

Mado
Mado

それ楽しそう~!!じゃあ行ってみよう!!

スポンサーリンク

わたらせ渓谷鉄道の旅へGO!!!

「わたらせ渓谷鉄道(通称:「わ鉄」)」へ乗るためには、「桐生駅」もしくは「相老(あいおい)駅」へ向かうのが良いでしょう。 東京から向かう場合は埼玉を超えるため、2時間半ほどかかってしまいますのでご注意ください。

「わ鉄」を楽しむためには1日フリーきっぷがオススメです♪

早速、わたらせ渓谷鉄道(通称:「わ鉄」)へ乗って小学校へ向かいましょう!

 

目的地にも寄りますが、終点「間藤駅(まとうえき)」まで行くと片道1130円かかりますので、2回以上乗り降りするのであれば「1日フリーきっぷ(1880円)」を購入されるのがオススメです。

混雑状況にもよりますが、圧倒的に先頭車両がオススメです!車窓からの景色が素晴らしいので、是非ご覧いただきたいです。

このような景色を独り占めできるのは贅沢ですね^^

小学校が建つ「花輪駅」に到着!

それでは目的地の「花輪駅」へ向かいましょう!”花輪”と聞くと「ちびまる子ちゃん」の「花輪君」を連想してしまうのは私だけではないはずです・・・(Madoちゃんも”花輪君ポーズ”を楽しんでいました)!

看板には漢字ばかりで「群馬県 勢多郡 東村 大字 花輪(ぐんまけん せたぐん あずまむら おおあざ はなわ)」とありますが、現在は「みどり市」へと名称が変わっていますのでご注意ください。

コメント

トップへ戻る