スポンサーリンク
スポンサーリンク

【千葉・富津市】 一日中楽しめる観光牧場(テーマパーク)♪ 房総半島にある「マザー牧場」へ行ってみよう!

スポンサーリンク
関東(東京/神奈川以外)
この記事は約2分で読めます。
Naga
Naga

今回は千葉県富津(ふっつ)市にある「マザー牧場」を紹介します。動物以外にも見どころが多く、半日では足りませんでしたっ!

Mado
Mado

私は「お花畑」が印象的だったよ!

また違う季節に行ってみたいな^^

Taro
Taro

ボクは「動物たちの大行進」が印象的だったな^^

歩けるようになったら、一緒に歩きたいよ♪

スポンサーリンク

関東最大級の観光牧場「マザー牧場」へ行ってみましょう!

千葉県の房総半島にある「マザー牧場」は1962年(昭和37年)年にオープンし、80年以上の歴史を誇ります。鹿野山(かのうざん)という山の上につくられています。

 

さらに近年では「キャンプ」や「グランピング施設」もオープンし、日帰りだけでなく宿泊しても楽しめるようになりました。こちらも一度泊まってみたいですね^^

 

見どころ満載のテーマパーク♪

敷地面積は驚きの250haと、東京ドーム50個以上あるんだそうです^^動物と触れ合えるエリアの他に、花の鑑賞、味覚狩り、遊園地、アドベンチャー、手作り体験、食事、ショッピング、宿泊と盛りだくさんです♪ そのために、1日で回るのはほぼ不可能ですので、予め回るべきエリアをイメージしておくとよいでしょう。

デートや中までのお出かけ、家族でも楽しめるのでちょっとした日帰りレジャーに最適です♪ ちなみに入場料は大人1500円(中学生以上)、子供(4歳~)800円となります。

 

車でも、電車・バスでも、船でもアクセス可能です♪

関東近郊なら日帰りも出来ちゃうのが嬉しいポイントです♪ 神奈川・東京方面から車で向かう場合は「東京湾アクアライン」が便利でしょう。

電車を使う場合はJR内房線の君津駅から直通バスが走っていますので、こちらを目指して向かうのがオススメです。

 

横須賀・久里浜エリアの方は久里浜と金谷港を結ぶ「東京湾フェリー」を使うのも楽しいでしょう。2月~11月の土日祝日は金谷港からの直行バスも走っていますので、こちらも活用されてみては如何でしょうか。

コメント

トップへ戻る