スポンサーリンク
スポンサーリンク

【東京・日野市】 曼殊沙華とハイキング(登山)が一緒に楽しめる!関東三大不動の「高幡不動」へ行ってみよう♪

スポンサーリンク
東京
この記事は約3分で読めます。
Naga
Naga

今回は東京都日野市にある「高幡不動」を紹介いたします。秋には、一面に咲いた「曼殊沙華(マンジュシャゲ/彼岸花)」がとっても綺麗に見られるんですよ^^ ただ、花畑へ行くには結構大変です。

Mado
Mado

埼玉県日高市の巾着田へ行かなくても

「曼殊沙華」が見られるのは嬉しいですね!

Taro
Taro

ボクもスムーズに歩けるようになったら「曼殊沙華」を見に

高幡不動尊の境内を歩き回ってみたいな♪

スポンサーリンク

京王線に乗って「高幡不動駅」へ行ってみよう!

いつの間にか夏が終わり、涼しい季節がやってきましたね! こんな日には「関東三大不動」のひとつである「高幡不動」へ行ってみては如何でしょうか。新宿から30分ほどで到着します。

高幡不動駅は京王線の他に多摩都市モノレール(多摩モノレール)の駅でもあるんです♪ 運行区間は「上北台」~「多摩センター」の約16キロです。

 

ここ最近は多摩モノレールの乗客も増え、延伸の計画も進んでいるようですので、楽しみに待ちましょう! ※「上北台」~「 箱根ヶ崎」間の延伸は2032年の完成なんだそうです!

 

「高幡不動尊参道」を抜けると、すぐに到着します!

改札を出たら、駅前のロータリーから始まる参道をまっすぐ進みましょう。

到着したのは朝10時前だったので、まだお店が開いていませんでした・・。お店が気になる方は、10時以降にお出かけされるのが良いでしょう。

 

「高幡不動尊」へ到着!

信号を渡ると「高幡不動尊」へ到着します。こちらは千葉県にある成田山新勝寺などとともに、関東三大不動のひとつとされる、真言宗智山派別格本山の寺院です。総重量1100Kgを超える巨像で日本一といわれる「丈六不動三尊」などが安置されています。

「仁王門」は1959年(昭和34年)に修復されました。良い雰囲気を醸し出していますね。

その奥にあるのは「五重塔」です。普段は中へ入れませんが、年に一度「春季大祭国宝まつり」の期間中のみ一般公開されるんだそうです^^

こちらは重要文化財にも指定されている「不動堂」です。東京都最古の文化財建造物なんだそうです!とても貴重な建物ですね^^

 

新選組副長「土方歳三」像に出会えます。

弁天池のエリアでは、新選組副長として活躍した土方歳三像が立っていました! なんと日野市出身なんだそうです(現在日野市石田)。

その奥には大きな蓮の葉が育っていました。水玉の動きが絶妙で見ていて楽しかったです♪

コメント

トップへ戻る