スポンサーリンク
スポンサーリンク

【東京・新木場】 巨大な「おばけかぼちゃ」と一緒に写真が撮れる! 「夢の島熱帯植物館」へ行ってみよう♪

スポンサーリンク
東京
この記事は約3分で読めます。
Naga
Naga

今回は新木場にある「夢の島熱帯植物館」を紹介いたします。この時期は巨大な「おばけかぼちゃ」が展示されていて、ハロウィン気分が存分に楽しめるようになっています♪

Mado
Mado

ジャングル気分も味わえて、とても満足できました!

入場料が「大人250円」とは激安だね!

Taro
Taro

ボクは”おばけかぼちゃ”が楽しかったな!

また来年も行きたいな~♪

スポンサーリンク

電車に乗って「夢の島熱帯植物館」へ行ってよう!

「夢の島熱帯植物館」の最寄り駅は「新木場駅」です。JR京葉線、りんかい線、東京メトロ有楽町線と、3つの路線が乗り入れているので便利ですよ^^

 

駅前にはロッテリアやコメダ珈琲店、カレーうどんの千吉など、気になるお店がいくつもあって寄りたくなってしまいます。

横へ目を向けると、木で作られた「新木場駅」の看板が掲げられていました。とても立派な看板ですよ^^

バスのロータリーを見ると「木のまち新木場」というキャッチコピーとトーテムポールが設置されていました。駅前にトーテムポールがあるとはなかなか珍しいのではないでしょうか。

 

「夢の島公園」方面へ向かいましょう!

電車を降りたら、「夢の島公園」の方向へ向かって歩きましょう!

このあたりは交通量が多いので、車に気をつけながら向かいましょう。

「夢の島公園」には「夢の島熱帯植物館」の他に「第五福竜丸」や「陸上競技場」、「バーベキュー広場」なども用意されています。様々な楽しみ方ができるのは嬉しいですね^^

公園へ一歩足を踏み入れると、多くの自然に触れ合うことができます。大自然に囲まれていて、心地が良いです。

スロープも設置されていますので、ベビーカーでも問題なくお邪魔することができました。このような配慮も有難いですね!

 

「夢の島熱帯植物館」へ到着!

自然を楽しみながらまっすぐ進むと「夢の島熱帯植物館」が見えてきました! 球体を半分に割ったような形状で可愛らしい建物です。入場料は大人250円、中学生100円と激安です!

館内へ入ると、芝生の広場に多くのかぼちゃが設置されていました。50センチ以上のかぼちゃを直接見る機会は滅多にないので、とても新鮮です! Taro君も手を挙げて興奮しています^^

我々の他にも、小さなお子さんを連れた家族が多く、とても賑わっていました。どの子も衣装が凝っていて、まるで「ハロウィンパーティー」のようでした♪

コメント

トップへ戻る