スポンサーリンク

【東京・日本橋】本当に美味しい”鰹のだしスープ”が100円で楽しめる「日本橋だし場」へ行ってみよう!

スポンサーリンク
東京
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

100円で「美味しい鰹だし」が楽しめるお店があるみたい!

どんなお店か?早速、行ってみよう~!!!

Mado
Mado

えっ!?本当!?

飲んでみたいな!!!

スポンサーリンク

「だし」を求めに「COREDO室町1」へ向かいましょう!

向かったのは「COREDO室町1」の1F「日本橋だし場」。地下鉄銀座線「三越前駅」直結のため、アクセスしやすいのが良いですね!早速、お店へ入ってみましょう!

「日本橋だし場」とは?

英語で書くと「NIHONBASHI DASHI BAR」なんと”だしば”ととは”DASHI BAR”の事だったんですね!なかなかのネーミングセンスですね(笑)

こちらは「だし」の老舗「にんべん」が手掛けるコンセプトショップなんです。「にんべん」の創業はなんと1699年!さらに本店があるのはこの日本橋!お店の発祥となった日本橋で「だしの美味しさ」を広めるために作ったんだそうです。どんな味か楽しみです♪

早速、名物の「だし」を頂きましょう!

メニューは「だし」だけかと思いきや、玉子焼き、ぬれおかき、だしおこげ、チップスなどいろいろな食べ物がありました。様々な誘惑があり迷ってしまいますね。。

※こちらで「だし」が楽しめるのは14:00~19:00までとなりますのでご注意ください。

Madoちゃんと相談した結果、看板メニューである「かつお節だし」「かつお・昆布合わせだし」をそれぞれ注文することにしました。その場で店員さんに注いでもらい、すぐに受け取りました。だしのカップのデザインがオシャレでしたよ♪

さて、一口飲むとやや味が薄い印象です。まあ確かに「だし」のみですので仕方がないのかな・・・、と思いきや、机を見ると「だしには、お好みで塩または醤油をスプーンで軽く一杯程度入れて召し上がりください。」と但し書きが。。。あれれれ??そのまま飲むものではないんですね。。 注意文は必ず読みましょうね(笑)

片方には塩、もう片方には醤油を入れてから改めて飲んでみると、、、これが本当に美味しいんです!!!ごはんがなくても何杯でもぐびぐび飲めちゃう”のど越しの良さ”です(^^♪

ちなみに「日本橋だし場」ではオープン以来、累計で94万杯を販売したそうです!これは凄まじい人気ですね!!

これがワンコインで楽しめちゃうなんて本当に素敵ですね!とても上品な「だし」が楽しめますので国籍問わず多くの方に試していただきたいと思います(^^♪

インフォメーション

・にんべん:https://www.ninben.co.jp/

・日本橋だし場:https://www.ninben.co.jp/honten/#box4

・コレド室町1:https://mitsui-shopping-park.com/urban/muromachi/floorguide.html

コメント

トップへ戻る