スポンサーリンク
スポンサーリンク

【東京・立川】 今がちょうど見ごろっ! 「国営昭和記念公園」でイチョウ紅葉を楽しもう♪

スポンサーリンク
東京
この記事は約2分で読めます。
Naga
Naga

今回は立川にある 「国営昭和記念公園」を紹介いたします。ちょうど紅葉が見ごろで、綺麗なイチョウを見ることができました♪

Mado
Mado

銀杏並木は綺麗だったけど、

人が多すぎて写真を撮るのが大変だったね!

Taro
Taro

公園内はバーゲンセール会場のように混雑していたね~♪

外国の方も多かった印象です^^

スポンサーリンク

「立川駅」& 「国営昭和記念公園」周辺は大混雑!

11月も半ばになり、紅葉が綺麗になる時期がやってきました! 首都圏には様々な紅葉スポットがありますが、我々は立川へお邪魔することにしました。

紅葉が思いっきり楽しめるのはもちろん、1時間ほどでアクセスができて、駅からも近く、ベビーカー連れでも安心ですし、入場料が450円と安いのもその理由です♪ ピクニックにもコーヒー休憩にもオススメです^^

この日は天気が良かったこともあり、多くの人が駆けつけていました♪ 無料で楽しめる「ゆめひろば」ではワンちゃん向けのイベントが開催されていたことから、犬と一緒に来られる方も多かった印象です。

 

「花みどり文化センター」を経由して園内へ向かいましょう!

立川駅方面から公園へ向かう際は坂を越えなければなりません。ベビーカー連れの場合は横にある「花みどり文化センター」から向かうと良いでしょう。

公園と一体化した形状が面白いですよね。実は、こちらに中央にはエレベーターがあり、上下の移動が楽チンなんです♪

設計を担当されたのは世界的建築家「伊東豊雄」さんです。内側から見ると、配管や鉄骨が剥き出しのデザインとなっていました。

「浮遊の庭」と呼ばれる屋上は天空へ来たかのような雰囲気が楽しめます♪ ここでゆっくりするのも楽しいでしょう。

あっという間に坂の上へ到着しました。ここから公園の入口「立川口」へ向かいましょう!

コメント

トップへ戻る