スポンサーリンク
スポンサーリンク

【東京・文京区】 東京の真ん中で紅葉が楽しめる! 東京ドームの裏にある「小石川後楽園」へ行ってみよう♪

スポンサーリンク
東京
この記事は約2分で読めます。
Naga
Naga

今回は 都内のど真ん中にある「小石川後楽園(こいしかわこうらくえん)」を紹介いたします♪ 京都のような庭園が楽しめる素敵な場所ですよ^^

Mado
Mado

紅葉が本当に綺麗だよね~!

今度は甘味も味わいたいな♡

Taro
Taro

河デルだったとは知らなかったな~♪

勉強になりました。

スポンサーリンク

小石川後楽園へGO!

「小石川後楽園」は「浜離宮恩賜庭園」と共に、東京に残る江戸初期の大名庭園の一つです。首都圏在住の方なら必ず訪れて頂きたい場所の一つです!中心に池があり、四季によって様々な雰囲気が楽しめる素晴らしい庭園です。

 

※「浜離宮恩賜庭園」についてはこちらを参照ください↓

【東京・汐留】 広大な敷地と豊かな自然が楽しめる「浜離宮恩賜庭園 」へ行ってみよう♪
Naga 新橋駅もしくは汐留駅から歩いて行ける場所に”大きな庭園”があると聞き、早速お邪魔してきました! こちらは国指定の特別名勝・特別史跡にも選ばれているんだそうです! Mado ...

 

「小石川後楽園」は様々な路線からアクセスすることができます。JR線なら水道橋駅もしくは飯田橋駅、都営大江戸線なら後楽園駅もしくは飯田橋駅良いでしょう!この中でも都営大江戸線の飯田橋駅「C3出口」が最短となります。小石川運動場を見ながら歩くと、3分ほどで到着します。

受付で入園料を払いましょう!このご時世でも大人300円とは大変良心的で助かります。お土産屋さん、お食事処「涵徳亭」もあるため、帰りに立ち寄ってみるのも楽しいでしょう!

「小石川後楽園」は江戸時代初期(1629年)に中屋敷として水戸徳川家によって造られたんだそうです。今から400年ほど前に完成していたとは驚きですね!

 

11月下旬から紅葉が楽しめます!

園内に入ると、真っ赤に染まり上がった紅葉を楽しむことができます! どこを見てもとっても綺麗です♪

足元に目を向けると、イチョウの葉っぱも楽しむことができます。

少しですが、花も見つけることができました。東京都のど真ん中にあるにも関わらず、様々な自然が楽しめるのは素晴らしいです! 植物を観察しながら回ってみるのも良いでしょう♪

コメント

トップへ戻る