スポンサーリンク

【東京・自由が丘】 世界的パティシエ辻口博啓さんが手掛ける 「モンサンクレール」で極上スイーツを楽しもう♪

東京
この記事は約2分で読めます。
Naga
Naga

武蔵小杉にある洋菓子店「ラトリエ ヒロ ワキサカ」でスーシェフ(製造責任者)を務めていた「脇坂紘行」さんが勤務されていたお店なんだそうです! 似たような味なのか、全く違う味なのか気になりますねっ!!

Mado
Mado

「ラトリエ ヒロ ワキサカ」のケーキは見た目がお洒落で、味も美味しく、値段もそこまで高すぎず大好きです! 「モンサンクレール」のケーキも早く食べてみたいっ♪

Taro
Taro

とってもオシャレなケーキだね!美味しそう♪

スポンサーリンク

自由が丘駅から10分ほどで到着します。

「モンサンクレール」の最寄り駅は東急線「自由が丘」です。何度来てもワクワクする街ですね^^

学園通りをまっすぐ進みましょう!途中から坂になったり、歩道が狭くなりますので歩く際は車にご注意ください。

「モンサンクレール」へ向かう途中に、楽しそうな遊具がある「自由が丘公園」が見えました。今度はTaro君と一緒に遊びに行きたいです^^

 

自由が丘駅から10分ほどで到着します。

歩いて10分ほどで到着しました。学園通りに面していますので、迷う事はないでしょう。お店の前には既に4人ほどの方が並んでいました。人気の高さが伺えますね! 

ちなみに「モンサンクレール」とはフランスの南に位置し、地中海に面しているラングドック地方にある聖なる丘の名前なんだそうです。辻口博啓さんがフランス修業時代に行かれたのでしょうか。私もいつか南仏へ行ってみたいです♪

その後も列は順調に進み、10分ほど待つとお店へ入ることができました。消毒を済ませ、店内のスイーツを見に行きましょう!食べログ百名店にも選ばれている名店の味、気になりますね♪

コメント

トップへ戻る