スポンサーリンク

【奈良・奈良市】110周年を迎える「奈良ホテル」で極上のティータイムを過ごしましょう!

スポンサーリンク
東海~近畿
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

奈良観光といえば「奈良公園」や「東大寺の大仏様」などが連想されると思うけど、たまには歴史のある「奈良ホテル」でティータイムするのも楽しいよ!

Mado
Mado

え~っ!雰囲気良さそう~♪

でも値段がかなり高いんじゃない??

スポンサーリンク

奈良といえば「鹿」ですよね♪

奈良は京都や大阪と比べると少し行きにくいのが難点ですよね。。。リニアが停まるようになると劇的に改善するのですが。

ちなみに今回は京都まで新幹線で行き、そこから電車で行きました。電車は近鉄線とJR線がありますが、特急に乗らなければ料金も時間もさほど変わらない気がします。都合の良いほうを選択しましょう(参考までに、料金を記載しておきます)!

 

【近鉄】
・急行電車(20分間隔) 所要時間50分程度 運賃640円
・特急電車(約30分間隔) 所要時間35分程度 運賃640円+特急料金520円=合計1160円
【JR】
・みやこ路快速(30分間隔) 所要時間45分程度 運賃720円

 

奈良ではもちろん鹿と戯れましたよ(笑)「しかせんべい」でエサやりをしたり、写真撮影に夢中になっていると鹿に襲われる危険性がありますのでご注意ください。

動物園以上に鹿と触れ合う事が出来て無料というのは素晴らしいシステムですよね!もちろん、多大な経費が掛かっているはずですので、エサや観光で奈良県にお金を落としましょうね!

東大寺の大仏様にもご挨拶♪

続いて東大寺へ向かいました。こちらは聖武(しょうむ)天皇の願いで745年に製作が始まり752年に完成しました。正式名称は『盧舎那仏(るしゃなぶつ)』。お釈迦様の10倍の像を作ることによって「無限大の宇宙」を表しているんだそうです。

この日も多くの外国人観光客が訪れていました。日本に来たのならこの巨大な仏像を一度は見てみたいですよね!私は5回ほど見たでしょうか・・・(笑)

その後はならまち周辺を散策し奈良観光を楽しみました。数年前よりオシャレで”今風なお店”が増えているような気がしてとても新鮮でした。

110年の歴史を誇る「奈良ホテル」へGO♪

奈良ホテル 公式サイトより

奈良ホテルは明治42年(1909年)10月17日に創業されたクラシックホテルです。設計は東京駅でお馴染みの辰野金吾氏。ちょうど今から110年前、という事で記念プロモーションも開催されています(「110」のロゴのデザインが可愛らしいですね)!

奈良ホテル 公式サイトより

非常に歴史の長いホテルですので、今までに多くの著名人が宿泊されている事でも有名です。その一部を記載してみますが、、、これだけでも凄いです!!!

・乃木希典(のぎ まれすけ)陸軍大将(日本)
・昭和天皇(日本)

・アインシュタイン(ドイツ⇒アメリカ)
・チャップリン(イギリス)
・ヘレンケラー(アメリカ)
・ネルー首相(インド)
・オードリーヘップバーン(イギリス)
・胡 錦濤(コ キントウ)国家主席(中国)
・ダライラマ14世(チベット)

できればこちらへ宿泊したいところですが、今回は諸事情により断念。。。是非いつか泊まってみたいホテルです!

リラックスできる「ティーラウンジ」へGO♪

こちらが1階にある「ティーラウンジ」奈良ホテルに宿泊しなくても出入りできるのが嬉しいポイントです!

こちらもホテル同様に非常に落ち着いた空間です。たまたま私がお邪魔した午前中は他のお客さんが0でさらにリラックスできました。

コーヒーは850円(サービス料込み968円)と少々高めではありますが、旅の合間にこのような場所で寛いでみるのもいいのではないでしょうか。

営業時間は朝8:30~夕方18:00まで。是非なら観光の合間に足を運んでみては如何でしょうか。

インフォメーション

なら旅ネット(奈良県観光公式サイト)

奈良ホテル

コメント

トップへ戻る