スポンサーリンク

【子供の話】絵本感覚で楽しめる!幼児向け教材「幼児ポピー」を試してみました♪

子供の話
この記事は約2分で読めます。
Naga
Naga

まだまだ勉強は早いとは思いつつ、少しづつ始めていきたいなぁ、、、と感じている今日この頃です。最近は多くの会社から教材が出ていますが、その中でもシンプル&低価格で人気の「月刊ポピー」を試してみました♪

Mado
Mado

”絵本感覚”で教材が楽しめるのは良かったです!
指人形の付録もお気に入りのようです♪!

Taro
Taro

新しい絵本が増えて嬉しいです^^
色遊びのページが特に楽しかったよ!

スポンサーリンク

「幼児ポピー」とは?

「月刊ポピー」は幼児、小学生、中学生までの家庭学習教材を網羅する教育商材です。創刊45年を迎える老舗の教材です♪

他社と大きく異なる点はシンプルで学びやすい「紙の教材がメイン」という事です♪最近は電子化が進んでいますが、小さい頃は紙に触れさせておきたいという事があり、こちらを選んでみました。 現在はキャンペーンが行われておりますので、まずはお試しで検討されてみては如何でしょうか。

 

「幼児ポピー」が届きました!

早速申し込むと、教材が届きました!A4サイズほどの大きさの封筒にいくつかの教材がセットになっています♪

「ももちゃん」と書かれているメインの教材本、親向けの「ほほえみお母さん」、そして付録の「指人形」「ミニ絵本」「おかたづけぶくろ」が入っていました! 5点入って1000円ほどとはなかなかのコスパではないでしょうか!

 

Taro君も楽しそうに学んでいます♪

早速、Taro君の前に「月刊ポピー」を差し出してみると、、、勢いよく近づいてきましたっ!!! これは良い感じです^^

すぐさま「ももちゃん」を指さして、「コレェー!」「ミルゥー!」と大きな声で叫び始めました! その後、Taro君の横に座って一緒に読み始めました。

指で道順をなぞって遊ぶ迷路のようなページや、

親子で子供と触れ合う運動プログラムページも好評でした! ページの角が尖っておらず、丸くなっているのも嬉しいポイントです♪

なかでも反応が良かったのはこちらの色遊びのページです。少しづつ色が分かるようになってきたTaro君は色を指さして「アカァー!」「キイロォー!」と楽しそうに遊んでいました♪

コメント

トップへ戻る