スポンサーリンク

【滋賀・近江八幡市】建物がオシャレでお菓子も美味しい♪「ラ コリーナ近江八幡」へ行ってみよう!

東海~近畿
この記事は約2分で読めます。
Naga
Naga

今回お邪魔したのは近江八幡市にある「ラ コリーナ近江八幡」。和菓子・洋菓子共に有名な「たねやグループ」が2015年にオープンさせた施設です♪

Mado
Mado

「CLUB HARIE(クラブハリエ)」と言えば、バームクーヘンでもお馴染みだよね^^ 焼きたてのカステラもとってもおいしかったなぁ♪

Taro
Taro

ボクは「ドアのついた小さい家」が特に気に入りました。
何度も開け閉めして楽しんじゃいました^^

スポンサーリンク

近江八幡駅から近江鉄道バスに乗って向かいましょう!

京都や米原からもアクセスしやすい「近江八幡市」。今でも古い家屋が残り、散策するだけでも楽しい場所です♪ 是非、こちら方面へお越しの際は寄り道していただきたい街の一つです。

電車を使ってアクセスされる場合は、JR近江八幡駅から近江鉄道バスに乗るのが良いでしょう。ただし、本数は少なめですのでご注意ください。

バスに乗ると、近江八幡の街を眺めながら現地へ向かうことができます。観光もできて一石二鳥です^^

 

※近江八幡の街についてはこちらをご覧ください↓

【滋賀・近江八幡市】コスパ抜群のハンドクリーム「メディカルクリームG(近江兄弟社)」のふるさと「近江八幡」を歩いてみよう!
Naga 寒い季節になると、手の荒れが気になりますよね。いくつかのクリームを使ってきましたが、今は「メディカルクリームG」に落ち着いています。今回は「近江兄弟社」の本社がある近江八幡市を紹介いたします♪ ...

バスに乗ると15分ほどで「ラ コリーナ近江八幡」へ到着します! 入り口にはお城の城壁を意識されたような白いゲートがありますので、こちらをくぐって中へ入りましょう。

 

冬は落ち着いた雰囲気が楽しめます!

敷地の中へ足を踏み入れて見ると、散策路のような芝生が続いています。まるで公園のようですね^^

さらに進むと、奥にとんがり屋根の建物が見えてきます。楽しみですね!

三角形で、全面が芝で覆われているこの建物がメインの建物となります。正式には“草屋根”という名前で呼ばれているんだそうです! ジブリの世界に登場しそうな雰囲気ですよね^^

中央部には天窓が取り付けられていました。1つではなく、複数個用意されているのは面白いですね!

このほかにも多くの建物が存在しますが、こちらを担当されたのが建築家の藤森照信さんです。植物と建物を融合させたデザインは私も大好きです♪

 

※藤森さんが手掛けた建築物については下記をご覧ください↓

【岐阜・多治見市】 美濃焼で有名な陶器の町で”じゃがいも”のような外観の「モザイクタイルミュージアム」へ行ってみよう!
Naga 今回は1300年の歴史を誇る焼き物の町「多治見(たじみ)」を紹介します♪ その中でも2016年にオープンした「モザイクタイルミュージアム」が特に良かったです^^ Mado ...

 

コメント

トップへ戻る