スポンサーリンク
スポンサーリンク

【東京・学芸大学】創業70年を迎える老舗洋菓子屋さん!学芸大学にある「マッターホーン」へ行ってみよう♪

スポンサーリンク
東京
この記事は約2分で読めます。
Naga
Naga

今回お邪魔したのは東急東横線「学芸大学駅」にある「マッターホルン」です。私の親世代にも馴染みのある老舗の洋菓子屋さんです。

Mado
Mado

私も何度か食べたことがあるよ!
バウムクーヘンがとっても美味しかったなぁ。

Taro
Taro

ボクも大きくなったら
お菓子を食べに訪問したいよー!

スポンサーリンク

レトロな雰囲気が感じられる「マッターホーン」へ行ってみよう!

最寄り駅は東急東横線「学芸大学駅」です。久々に訪れたところ、ガード下が横丁のようになっていていくつものお店が入っていて驚きました!  韓国料理屋さんやカフェなど、とっても楽しそうです♪ 今度はこちらへもお邪魔してみたいです^^

こちらがお店です。改札を出て2分ほどで到着します♪

四角を組み合わせたデザインです。山のようにも見えますね! こちらはスイスとイタリアの国境にある山「マッターホルン(標高4478m)」と関係があるのでしょうか!

イラストや色合いから、少しレトロな雰囲気を連想させてくれます。

こちらのキャラクターはスイスの山岳エリアの民族衣装の見えますね。洋画家の鈴木信太郎氏のデザインなんだそうです。

 

焼菓子、ケーキなど、様々な洋菓子が揃っています!

こちらが店内の様子です。感染症対策がバッチリと施されています! 店頭には常に何十種類もの商品が並べられていますので、早速見に行きましょう。

窓側にはプレゼントに良さそうな「焼き菓子」、

ショーケースには「ケーキ」がずら~っと並んでいます。価格が”300円台~”とはとても良心的ですね!

さらには「チョコレート」や、

その横には「アイスクリーム」まで用意されています!種類が多いため、どれにしようか、悩みますね。。。

 

※これらのお菓子はお店の奥にある工房で作られているんだそうです!

 

※バウムクーヘンはやはり売り切れていました。注文した場合も、お届けにかなり時間がかかる状況とのことですので、購入希望の場合はご注意下さい。

コメント

トップへ戻る