スポンサーリンク
スポンサーリンク

【香川・三豊市】 ”ウユニ塩湖”のような雰囲気が味わえる「秩父ヶ浜」へ行ってみよう(^^♪

スポンサーリンク
中国~四国
この記事は約2分で読めます。
Naga
Naga

今回は香川県にある和製”ウユニ塩湖”と呼ばれる「秩父ヶ浜(ちちぶがはま)」へ訪問した際の様子を紹介いたします! 反射を綺麗に撮るのは難しいけど、撮影が楽しい場所でした♪

Mado
Mado

天候によって写真の出来が左右されてしまうけど、水面に反射するのは楽しいですね♪

Taro
Taro

今度は天候の良い時に再チャレンジしてみたいなぁ~♪

スポンサーリンク

”ウユニ塩湖”へ実際に行くにはハードルが少々高めです。

※HIS WEBページより

”ウユニ塩湖”は南米の「ボルビア」(位置はペルーとチリの間です)にある世界最大の塩湖です。日本からの直行便はなく、いくつかの場所を経由しなければ訪問できないため、海外旅行の中でも難易度は高いです。HISのツアーでは日本⇒アメリカ(ロサンゼルス)⇒ペルー(リマ)⇒ボリビア(ラパス)⇒ウユニというルートが例として紹介されていました。

やはりここでも天候に左右され、鏡のような美しい世界が常に見られる訳ではないそうです。せっかく訪問しても天候が悪いと残念ですよね。

 

いつかは行ってみたいなぁと憧れを抱きつつも、コロナ渦に突入てしまいましたので、、、”本物”は諦め”日本版”を体験しに行くこととなりました♪

 

”日本版”の”ウユニ塩湖”へGO!

 

本物に比べて日本版は楽に行けるのが非常に有難いです!頑張れば1泊2日でも訪問可能です^^この近さは国内ならではですよね♪ 

我々はJRの電車を使って現地へ向かいました。のどかな田園風景が楽しめますよ^^

こちらが最寄り駅の「詫間駅」です。「たくま」と読みます。

ここから三豊市営バスに乗って「秩父ヶ浜(ちちぶがはま)」へ向かいます。

こちらがバス停です。大きく「秩父ヶ浜行」と書いてありますので、間違えることはないでしょう。バスの本数は少なめですのでご注意ください。

バスの車窓からはのどかな町の景色をゆっくりと楽しむことができます。

海はしばらく見えませんが、ご安心ください!

コメント

トップへ戻る