スポンサーリンク

【カメラの話】常用レンズに決定っ♪ 単焦点広角レンズ「FE 24mm F1.4 GM」の使い勝手がメチャクチャ良いです!

カメラの話
この記事は約3分で読めます。
Naga
Naga

せっかくフルサイズ機を導入したなら、次に”広角レンズ”が欲しくなりますよね! 悩んだ挙句、FE24mmのGMレンズ(SEL24F14GM)を導入しましたので紹介いたします^^

Mado
Mado

想像以上にコンパクトで軽量だね!
G MASTERレンズ、凄いです^^

Taro
Taro

ボクの写真もたくさん撮ってね^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

広角レンズはソニー最高峰「G MASTER」を選択しました♪

Eマウントの広角レンズは多くの選択肢がありますが、悩んだ挙句「G MASTER」を選択しました♪ ソニーの技術が詰め込まれた最高峰の交換レンズです! 早速、現物が届きましたので紹介いたします。

箱を開けると、専用のケースが現れました。緩衝材の役割も果たしてくれますので、一石二鳥ですね。 ご丁寧にストラップ穴まで付いているので、利便性が高そうです!

こちらがFE24mmのGMレンズ「SEL24F14GM」です。重さは445gほどありますが、想像以上に小さいです!!!ざらっとした質感も高級感があって素敵です。 レンズの周囲に”絞りリング”が採用されているのが嬉しいですよね♪ フィルム時代から感じていましたが、コレは本当に使いやすいんです。

シグマ製の軽量コンパクトズームレンズ「24-70mm F2.8 DG DN(C)・左」と比較してみると、ほぼ同じサイズで驚きます!! ソニーの開発陣、恐るべしっ!!!

 

【カメラの話】フルサイズ機デビュー♪ 想像以上に小さい「α7 III」&「シグマレンズ」に驚きが隠せませんっ!!!
Naga 今までFUJIFILM(APS-Cフォーマット)をメインに使ってきましたが、この度、ソニー商品に手を出してしまいました・・・! まだ購入して間もないのですが、ファーストレビューを行います! Mado お店では触ってみたものの、 改...

 

ボディとの相性もバッチリです!

早速、ボディへ取り付けてみました。多少レンズが出っ張っているものの、重量のバランスがとても良いです。長時間持っていても疲れることはなさそうです!

 

本体が約565gですので、レンズ(約445g)を付けても約1010gと、フルサイズの中では比較的軽量な部類に入るのではないでしょうか♪

 

最短撮影距離は24cm! 近寄るとメチャクチャボケます!

24mmという画角は超広角の部類に入り、ちょっと広すぎるかな、、、と感じることがあります。そんな時はAPS-Cクロップ機能を使うと便利です!

1.5倍ズームとなりますので36mmのレンズへ早変わりします! ボタン一つで画角が変えられるのはとても便利ですので、設定されることをオススメいたします。

 

F1.4という明るさを兼ね備えていますので、とろける様にボケてくれます! 本当に素晴らしいです^^ ソニーが自信をもってリリースしているだけありますね。さすが、最高峰の交換レンズです♪

コメント