スポンサーリンク

【三重・伊勢】 日本屈指のパワースポット「伊勢神宮」で参拝とモーニング、純喫茶を楽しもう♪

東海~近畿
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

今回は最強のパワースポットとも言われる三重県の「伊勢神宮」! 伊勢市の周辺スポットも一緒に紹介します♪

Mado
Mado

ちょっと遠いけど、なかなか良い場所だよね!

私も大好きだよ~♪

年間800万人が訪れる「伊勢神宮」♪

「伊勢神宮」は三重県伊勢市に位置する神宮です。知名度は数本の指に入るのではないでしょうか。

お正月の初詣に関しては三重県民はもちろん、全国各地から参拝客が訪れます。その数およそ50~60万人(1日~3日の見込み数)。行かれる方は覚悟して臨んでいただきたいです!!

※ちなみに2018年度の年間参拝者数は850万人、7年連続800万人超えだそうです!

※年末年始の参拝時間は、12月31日(大晦日)5時から終日、1月1日(元旦)~3日までは終日(24時間)、4日は0時~22時、5日は5時~22時、6日~7日は5時~18時までとなるようです。

まずは伊勢市駅で下車し、モーニングを楽しみましょう!

伊勢市駅を降りて外宮(げくう)方面に向かう途中にある喫茶店?定食屋さん?に入ってみました。その名も「若草堂」。かなりレトロで営業されているかもわからなかったのですが、入口に「営業中」とあり、勇気を出して入ってみました!

店内はこのような雰囲気です。昭和な感じが漂っています!

こちらがモーニングセットです。コーヒーのほかにトーストやジャム、バター、ゆで卵、サラダなど様々なものが付いてきます。名古屋に近いだけあり、なかなかのボリュームです♪ 栄養を補給してからパワースポットへ向かいましょう!

次に「外宮(げくう)」へ向かいましょう!

伊勢神宮の参拝方法については既にご存知の方も多いかもしれませんが、、、念のためご案内いたします。伊勢神宮は外宮(げくう)と内宮(ないくう)に分かれているんです。徒歩ではなかなかキツイ場所にありますのでバスを利用するのが一番でしょう。

さらに、正式には外宮から先に回ったほうが良いとされていますのでご注意ください。こちらには衣食住をはじめ、産業の守り神とされている「豊受大神宮」が祀られています。

自然が多く、歩くだけでもパワーを貰えるような気がします♪ 外宮で「豊受大神宮」からパワーを受け取った後は「内宮」に移動しましょう!

バスで15分ほどで「内宮」へ到着します!

内宮には太陽の神とされる「天照大御神」が祀られています。同時に日本の最高神とされており安泰、開運、勝運、福徳などの御利益があるとされています。是非忘れずに祈願しましょう。

※年末年始は大混雑が予想されます。交通規制(特に車の場合は高速道路「伊勢IC」の利用制限、出口規制など)にご注意いただきたいです。駐車場の早めの確保も心掛けてください。

参拝後は「おかげ横丁」を散策しましょう!

こちらではお土産から軽食、食事まで様々な需要に対応するお店が連なっています。内宮から非常に近い位置にありますので、最低でも1時間ほど確保しておくと良いでしょう。 

レトロな雰囲気も良く、いるだけでも楽しいですよ♪

~オマケ~ 野球好きな方のみご覧ください♪

野球好きの方なら”プロ野球のピッチャーにとって最高の栄誉”である「沢村賞」という言葉をご存知ですよね? 日本プロ野球史上に残る伝説の投手「沢村栄治さん」は「三重県伊勢市の出身」なんです!!!現在は明倫商店街に石碑が残されていますので、こちらも合わせてご覧ください!

沢村選手を偲び、近くにあった喫茶店「純喫茶ケルン」にてコーヒーを頂きました。

容器がオシャレで、ついつい写真を撮ってしまいました。奥の席ではおじいちゃんがスポーツ新聞を熱心に読んでいました。ゆったりとした時間が流れていた伊勢の旅でした。

また次はMadoちゃんと一緒に参拝へ行ってみたいです♪

 

インフォメーション

伊勢神宮

若草堂(食べログ)

純喫茶ケルン(食べログ)

コメント

トップへ戻る