スポンサーリンク

【神奈川・登戸】 「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」へ行ってドラえもんの世界を感じよう!

神奈川
この記事は約5分で読めます。
Naga
Naga

登場から50年を迎える「ドラえもん」を生み出した 「藤子・F・不二雄」氏の世界を感じられるミュージアムが川崎にあるみたい!早速行ってみよう~!!

Mado
Mado

わ~い、楽しみだね(^^♪

行こう行こう~!!

「ジブリ美術館」に並ぶ「キャラクターミュージアム」♪

2011年9月3日(ドラえもんの誕生日は9月3日!)に開館した「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム。東京・三鷹にある「ジブリ博物館」同様、キャラクターの世界観がたっぷりと楽しめるミュージアムです(*^^)v

 

※「ジブリ美術館」の様子はこちらを参照ください↓

【東京・三鷹】宮崎駿さんの世界に浸れる「三鷹の森ジブリ美術館」へ行ってみよう!
Naga ジブリ作品は何年経って見ても楽しめるよね! 三鷹にある「三鷹の森ジブリ美術館」へ行ってみない? Mado 私もジブリ大好き!! 行ってみよう~!! ...

 

「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムは川崎市の多摩区に位置し、3つの駅が最寄りとなります。

・JR南武線 宿河原駅から徒歩
・JR南武線、小田急線 登戸駅から専用バス
・小田急線 向ヶ丘遊園駅から徒歩

この日はあいにくの雨。少し寒かったです。ちなみに我々は「宿河原駅」から歩いて向かいました。

駅からミュージアムまでは市街地が続きますが、途中に「看板」や「キャラクターがついた目印」があり、ワクワクしながら向かうことができました♪

ミュージアムへ到着!すでに多くの方が並んでいました。

他のミュージアムとは異なり「当日券」が買えませんのでご注意ください!必ず事前に購入を済ませておきましょう。入館時間も決まっていますので、当日は大幅に遅れないようご注意ください。

待機列には日本人の方も多かったのですが、中国人などアジア系の方も非常に多く見られました。ドラえもんは日本のみならず海外でも人気が高いと改めて知らされました(;O;)

入り口にはショーケースがいくつかあり、かわいらしいキャラクターの造作物が設置されています。どれも表情豊かで欲しくなってしまいます♪

まず初めに「ミュージアムカフェ」へ向かいました!

とても混むと聞いていたので、先にこちらのカフェへ向かいました。午前中ということもあり待ち時間は10分ほどで入ることができました(^^♪

※混むときは1時間以上待ちますので、事前に整理券を受け取っておくことをおススメします。

 

メニューを見ると、どれもかわいらしく困ってしまいます。Madoちゃんと相談し、今回は「先生の朝食」「ドラビアータ(パスタ)」「カフェラテ」を注文しました♪

「先生の朝食」は朝11時までの限定メニューですのでご注意ください

注文後、かわいらしいメニューが運ばれてきました!まずは「ドラビアータ(パスタ)」。もじゃもじゃ頭になったドラえもんがとってもキュートです!!味も辛くないのでお子さんでも安心です。オマケでドラえもんの絵がついたメンチカツがついてきます(*^^)v

続いて「先生の朝食」です。食パンにゆで卵に、瓶入り牛乳と、いたってベーシックな朝食です(笑) 瓶入り牛乳がとても絵になりますよ(#^^#)

続いて「カフェラテ」です。7種の絵柄があるようですが、今回は「ドラえもん」の絵が運ばれてきました。コースターの絵柄も楽しいです♪

カフェでゆっくりしたら館内をゆっくりと回りましょう!

展示エリアではドラえもんはもちろん、キテレツ大百科、エスパー魔美など数々の作品を音声ガイドの音声と共に楽しむことができます。ナレーションも声優さんが担当していて世界観に入り込むことができました。

本物の原画の展示や漫画の作り方を説明してくれるコーナー、初期の作品の展示など、藤子ファンでなくても楽しめる内容でした!ですが、大半が撮影不可、、、となりますのでこちらは現地で直接お楽しみ頂きたいです。

※制限時間はありませんので、ゆっくりご覧ください!

それ以外のエリアは撮影ができますので、記念撮影などはこちらで行いましょう!漫画をモチーフにしたオブジェや、野比家の模型など見どころ満載です!

野比家はタブレット端末を向けるとキャラクターが現れるしかけが面白いです。是非、いろいろな部屋を覗いてみてくださいね!

藤子先生の「漫画本」もかなりの数が置かれていますので、漫画喫茶のように自由に読めちゃうのも素晴らしいポイントです。これには漫画好きのMadoちゃんも大喜び。合計1時間以上、漫画本に夢中になってしまいました(*’▽’)

さらに、館内に併設されている「Fシアター」では一人一回、短編作品を見ることができます。チケットも切符のようにかわいらしく、もらっただけでテンションが上がってしまいます!

屋外には撮影スポットがたくさんあります!

屋外エリアは「どこでもドア」、「土管(ドラえもんの空き地にあるアレ)」、「恐竜のピー助」など、キャラクター等の立像がたくさんあり、非常に楽しめる「フォトスポット」です(#^.^#) 天候を気にせず、写真をたくさん撮りましょう♪

 芝生には「パーマン」たちが休憩しています。このポーズも癒されますね!

中でも私のお気に入りは展示室内の屋外エリアにある「きれいなジャイアン」です。この表情がたまりません!!!レバーを上下に動かすと、下から「にゅ~」っと出てくる動きもとっても楽しいですよ(^^)/

※是非、列に並んで「ジャイアンのレバー遊び」を体験してみてください♪

帰りは専用バスに乗って登戸駅へ向かいました。

雨が降り続いていたこともあり、帰りはバスで帰ることにしました。どんなバスかな~と待っていたらラッピングバスが到着して驚きました!とてもかわいらしいです!!

車内も「つり革」がドラえもん仕様になっていて楽しめました。このような細かい再現も嬉しいですね♪

 

さらに、登戸駅も「ドラえもん仕様」にアレンジされていて驚きました!!!エレベーターがどこでもドア、というアイデアもいいですね(*^^)v

ドラえもんや藤子作品に慣れ親しんだ方なら1度はお邪魔しておくべきミュージアムだと思います!是非、ドラえもんミュージアムへ足を運んでみてくださいね!!

インフォメーション

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

コメント

トップへ戻る