スポンサーリンク

【カメラの話】 Amazonで1万円!絞り羽12枚のマニュアルレンズ「hengyijia 25mm1.8(Xマウント)」が素晴らしい!

カメラの話
この記事は約3分で読めます。
Naga
Naga

富士フィルムのカメラ&レンズは素晴らしいんだけど、、、種類が少ないのと値段が高いのがネックなんだよねぇ。。。でも最近ではいくつかのメーカーから対応レンズが出ているんだ。早速買ってみたのでレビューするね♪

Mado
Mado

え~!!どんなレンズなのか??楽しみ(/・ω・)/

Amazonで1万円で販売中♪

Hengyijia(ヘンイージア) 25mm F1.8 (黒色)高画質マニュアルフォーカスマクロレンズ Fujifilm FXインタフェースのミラーレスカメラに適用する

新品価格
¥9,800から
(2019/11/22 08:34時点)

Amazonを見ていたら、こちらの中国製のレンズが目に入りました。サイズが小さくコンパクトで、解放値はf1.8、絞り羽12枚という高スペックにも関わらず「い、いち、1万円」っ!?

まあ失敗しても1万円なら・・・と、期待半分で注文すると、すぐに商品が届きました。

 

スマホをはじめ、最近の中国の工業レベルの進化には驚きの連続です。資本力も凄いのですが、作る商品も素晴らしく、もう脱帽するしかありません・・・!数年後には追い抜かれてしまうのでしょうか。。日本も頑張りましょう(‘ω’)ノ

早速、届いたレンズを開封♪

段ボールを開けると、高級感のある黒い箱が出てきました。中を見るとレンズ本体「hengyijia 25mm1.8」に加えて、金属製のフードも同封されています。スリット付きなのでレンジファインダーカメラにもピッタリですね!

※フィルター系は46mmです。

レンズは小さく、薄いです!純正レンズだとまずこのサイズは無理でしょう。重さも180gとめちゃくちゃ軽いです!外装はプラスチック製ではなく金属製ですので、安っぽさはありません(‘◇’)ゞ

※同じく中国製の激安レンズ「7artisans 25mm F1.8」と商品自体は同じもののようです。

絞りの位置(方向)が純正と異なりますのでご注意下さい。

フォーカスはマニュアルとなります。オートフォーカスは使えませんのでご注意ください!(^^)!

絞りはf1.8~f16です。純正のようにカチカチッと動かずヌル~っと動きます。また、純正のXマウントとは絞り値の記載の向きが異なり、ちょっと混乱します。まあ、これは仕方ないので慣れましょう♪

絞り羽は豪華に12枚!ほぼ円形絞りです♪

一般的なレンズの絞り羽は6~8枚が一般的ですが、こちらのレンズはライカレンズのように絞り羽を12枚も備えています♪ほぼ”円形”形状。これは嬉しいスペックです(/・ω・)/

f値も1.8と明るいのも良いですね。できれば純正レンズでもこのようなサイズ感の小型レンズを作ってほしいところです!(^^)!

最短撮影距離も18センチと寄れるところも有難いですね!

小さいカメラに装着するとカッコ良いです♪

もちろん「Tシリーズ」などの一眼レフ機に取り付けるのもいいですが、「X-Mシリーズ」「X-Aシリーズ」「X-Eシリーズ」などの小型機に取り付けるのがおススメです♪

換算38mmと、スナップ撮影にも相性がよく、スナップシューター機としても丁度よいサイズ感です。もうこれだけでワクワクしますね(*^▽^*)

早速、撮影に出かけましょう♪

マニュアルフォーカスでの撮影は、いつも以上に被写体をじっくり見るので、普段より気合が入るように感じます。

撮ってみると、ボケが滑らかで素晴らしいです!激安レンズとは思えない描写で驚きますΣ(・□・;)

よく見ると、周辺がわずかに流れ、若干暗くはなってしまいますが、そこまでこだわらない方には問題ないでしょう。これは素晴らしいです♪

夜景撮影時には三脚があるといいですが、f1.8ですので頑張れば手持ちでも撮れちゃいます!ちょっとしたスナップ撮影には最適のレンズです♪

こちらのレンズはマニュアルフォーカスレンズの入門用として、たまには気分を変えてマニュアルで撮ってみたい方、激安だけど絞り羽12枚を体験されたい方へ低リスクで購入できるオススメの1本です!

是非ご検討ください( `ー´)ノ

インフォメーション

Hengyijia(ヘンイージア) 25mm F1.8

コメント

トップへ戻る