スポンサーリンク

【おすすめの逸品】 国産家具メーカー「カリモク60」のベストセラー商品」をレビュー♪

オススメの逸品
この記事は約4分で読めます。
Naga
Naga

インテリアショップ「D&DEPARTMENT TOKYO」で気に入ってしまった「Kチェア2シーター」を紹介します!

Mado
Mado

あのソファーは日本人サイズに合っているようで座りやすいんだよね~♪独特な緑色も良いよね!!!

国産家具メーカー「カリモク60」とは?

早速ですが、こちらのロゴマークをご存知でしょうか?家具好きな方にはお馴染みの「カリモク60」のロゴマークです。「カリモク家具」のDNAを受け継ぐロングライフ商品を作り続ける国産メーカーです。

私は自由が丘(正確には奥沢、九品仏・くほんぶつ)にあるインテリアショップ「D&DEPARTMENT TOKYO」へ立ち寄った際に、こちらの商品を見つけてしまい、気になってしまいました!(^^)!

「Kチェア2シーター」とは?

我々が中でも気にいったのがこちらの「Kチェア2シーター」です。こちらはなんとカリモク社の「椅子商品 製品化第1号」なんだそうです。発売は1962年という事ですので50年以上も経つんですね。今見ても古さを感じないのは流石です! 色はいくつかありますが、モケットグリーンとスタンダードブラックが良い感じです。

写真で見るよりコンパクトなサイズで幅は1330mm。ですが、大人2人が座っても窮屈さを感じません。頑張れば3人座れますよ!日本の住宅事情を考慮して設計されたのかわかりませんが、ワンルームの部屋にも手軽に置けるのは素晴らしいです。

我が家もソファーが欲しかったのですが、置く場所がなく躊躇していました。ですが、この商品を見て一気に欲しい気持ちが高まりました(‘ω’)ノ

※気になる定価は「price¥71,500 + 税」。ちょっとお高いですね。。。某フリマサイトを見てみたらモケットグリーンの中古品が2万円ほどで販売されているのを見つけ、今回はこちらで購入しました♪

「Kチェア2シーター」が到着!

本商品は組み立て式、という事でバラバラの状態で届きました。あとは付属のネジを締めるだけ。とっても簡単ですね~♪

基本的にはネジを締めるだけで完成します!

最初は手でナットを回し、最後は工具を使ってきっちり締めます。

背もたれ部分が完成すると、かなり椅子っぽく見えてきます。完成まであともう少し頑張りましょう(*’ω’*)

金具が1個不足していました・・・( ゚Д゚)/

完成までもう少し!!というところで、金具が1個ないことが発覚。。。が~ん!!!今更出品者へクレームするのも、、という事で「工作スキル」を活かして金具を自作をすることにしました(笑)といっても金属で作ると大変なのでプラスチック製です。。

プラスチックの板を貼り合わせ、金具の形にカットし、ネジが入る穴を開けて全体を綺麗に整えます。急ぐ気持ちを抑えて丁寧に作業を進めます。

作業時間は約30分。何とかそれらしい部品ができました( `ー´)ノ やった~♪

パーツが緩んでいるところは木工用ボンドで補強!

当初は手を入れる予定がなかったのですが、木と木の組み合わせ部が緩んでいる箇所がいくつか見られました。。椅子に限らず、長く使っている物にはメンテナンスが必要なんですね(/・ω・)/

そのままにしておいても問題ないところですが、、、今回は念のため、木工用ボンドを使って固定しておきました。これでもう緩む心配はありません!

ついに「Kチェア2シーター」が完成!!

途中でトラブルもありましたが、なんとか完成しました!部屋に置いても主張しすぎない自然な佇まいで、ちょうど良い感じです。

全体のデザイン、シートの色も好きですが、個人的には肘置きのR処理が気に入っています(マニアックでスミマセン!)。外側へ向かって傾斜する滑らかな曲面が絶妙で、ずっと触っていたくなります(笑)

このソファーが家に届いてからMadoちゃんの機嫌も上がり調子♪ソファーがあると落ち着けるのが良いですよね♪

部屋が狭くてソファーが置けないよ・・・、とお悩みの方、こちらのソファーを検討されてみては如何でしょうか??「カリモク60ライフ」を一緒に楽しみましょう!(^^)!

【カリモク正規品】カリモク60 Kチェア 2シーター スタンダードブラック W36173BWK ソファー karimoku 幅133×奥行70×高さ70×座高37cm

新品価格
¥66,550から
(2019/11/23 19:40時点)

インフォメーション

カリモク60 Kチェア2シーター

D&DEPARTMENT TOKYO

コメント

トップへ戻る