スポンサーリンク

【愛媛・今治】 フィルムカメラを持ってサイクリストの聖地「瀬戸内しまなみ海道」で自転車に乗ってみよう♪

中国~四国
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

日本人のみならず外国人観光客も注目する瀬戸内エリア。私も大好きなエリアで何十回もお邪魔しています(笑) いろいろな名物、観光スポットがありますが、、、今回は「しまなみ海道」を紹介します♪

※約10年ほど前の旅行写真です(‘ω’)ノ

Mado
Mado

私は車で通った事があるよ~(^^♪

天気が良かったから景色がメチャクチャ綺麗だった!!!

愛媛県「今治市」とは?

「今治市」WEBページより

「今治(いまばり)市」は愛媛県北東部に位置し、人口は約16万人。人口は松山市に次ぐ愛媛県下第2位で、四国地方では各県庁所在地(松山市・高松市・高知市・徳島市)に次ぐ第5位の規模なんだそうです。

愛媛県の観光地というと松山の「道後温泉」が注目されがちなんですが、瀬戸内に面した「今治エリア」もとっても見応えがあるんです!! 「今治タオル」や「村上海賊」、「伯方の塩」、ゆるキャラで観光大使の「バリィさん」などでお馴染みですよね♪

「今治市」WEBページより

「バリィさん」も「瀬戸内しまなみ海道」を推しているようで、今治市のWEBページに可愛らしい画像が掲載されていました。こちらはダウンロードして名刺が作れるみたいですよ♪

松山から今治へ電車で向かいましょう!

東京から今治へ向かうには、松山空港から松山市内へ出て、バスか電車で向かうのが最短です。共に1時間ほどで到着しますので、都合に合わせて選択してください。我々は電車で今治駅へ向かいました。

今治の少し前に工場が沢山出現するエリアを通ります。夜だったら綺麗な夜景写真が撮れるんだろうなぁ~と思い、ぼ~っと眺めていました。。そうこうしているうちに今治に到着しました!

今治駅前には真田幸村(信繁)に仕える”伝説の忍者”「猿飛佐助(さるとび さすけ)像」が設置してありました。小説や漫画、ゲームなどにたびたび登場しますよね。てっきり架空の人物かと思い聞きや、本当に実在した!という説も出ているんだそうです( ゚Д゚)/

※猿飛佐助が今治出身というわけではなく、明治~大正時代に出版され大ヒットとなった「立川文庫版」の原作者「山田阿鉄」が今治市の出身という事で、JR今治駅前に猿飛佐助の像が建てられたそうです(※像は2001年に完成)。

”伝説の忍者”「猿飛佐助像」を見た後は、天気が良かったこともあり、散策も兼ねて港まで徒歩で向かいました。基本的に道は「まっすぐ」ですので非常にわかりやすいです。徒歩約20分くらいで到着します。

フィルムカメラ「GR」にリバーサルフィルムを入れて撮ると”パキッ”としたインパクトのある青空を撮ることができます♪これは病みつきになりますよ(‘ω’)ノ 今治港に着いたら船の時間を確かめ、大島へ向かいます。

 

※フィルムカメラ「GR」についてはこちらの記事を参照ください↓

【カメラの話】伝説のフィルムカメラ「リコー GR-21」を思い出してみた♪
Naga 写真の整理をしていたら「GR-21」で撮った写真がたくさん出てきたので、今回はこちらのカメラを紹介します!! Mado 21mmってかなりの広角撮影ができちゃうカメ...

 

今治から大島へ向かいましょう!

早速、フェリーに乗船し、大島を目指します。普段、船に乗る機会はほとんどないので、乗るだけでテンションが上がりますね!

※こちらは二眼レフで撮影しました。ピントが甘い個所もありますが、ご容赦ください。

約30分ほどで大島へ到着しました。「瀬戸内しまなみ海道」が間近に見えます!空は快晴で天気も良いのですが、、、少々風が強いのが心配です。。。

※フェリーの時間や料金、運航情報は事前にご確認ください。

「瀬戸内しまなみ海道」を自転車で走破しましょう!

到着後は吉海レンタサイクルターミナル(道の駅「よしうみいきいき館」)で自転車をレンタルします。値段は1000円ほど。私はバイクタイプ、Gさんはいわゆる一般的な自転車を選択しました。 さあ、自転車を選んだら思いっきり走ってみましょう!!

ちゃりちゃり~~~。とっても良い気分です~~~!!

両側に海、なかなかないシチュエーションに我々はハイテンション(*‘ω‘ *)

青い空、広い海、そしてみかんの木、まさに絶景です!!これは愛媛でなければ体験できません!!!

しかし、冬は日差しが強く、とても眩しかったです。外国人の方が普段、サングラスをかけている理由が納得できました。次は是非、サングラスを持参したいと思います。

そして、風が思った以上に強く、足への負担が辛かったのと、とても寒かったです。30分も自転車に乗っていると限界が来てしまい、引き返すことにしました。橋の上は陸上とは環境が全く異なりますので、挑戦される方はご注意ください。 もし次の機会があれば防風対策も行うべきだと痛感しました。

我々は道の駅に引き返し、ランチを食べて今治へ戻りました。道の駅にはお土産が沢山並んでいるので見ているだけでも楽しいですよね!

今治から松山へ移動し、道後温泉で一休み。

今回の宿泊宿は松山市内だったので、松山へ戻り、道後温泉で汗を流しました。昼間も良いですが、夜の雰囲気もカッコ良いですね!

入浴後は坊ちゃん団子を食べながら撮影会が始まりました(笑)お茶やお団子、牛乳などを組み合わせてパシャパシャと撮影に勤しみました(笑)

※日中に道後温泉へお邪魔した際の様子はこちらからご覧ください↓

【愛媛・松山】蜷川実花もプロデュースした「道後温泉」に入ってみよう!
Naga 愛媛の観光名所といえば「道後温泉!!」 2015年に訪れた際の写真と共に紹介します! Mado 私も何度か入ったよ~♪ 歴史のある雰囲気が最高だよね♪ ...

 

その後は近くで「鯛めし」を頂きました。こちらのお店では熱々のごはんに鯛を乗せる方式でした。鯛に卵を乗せて食べるとメチャクチャ美味しいんですよね!!!

是非、松山や今治で「瀬戸内しまなみ海道」や「温泉」「鯛めし」を満喫してくださいね(^_-)-☆

インフォメーション

今治市(観光情報)

吉海レンタサイクルターミナル(道の駅「よしうみいきいき館」)

・道後温泉

コメント

トップへ戻る