スポンサーリンク

【カメラの話】 モノ・マガジン(2019年12月16日号)で 「富士フィルムXシリーズ」が特集されています♪

スポンサーリンク
カメラの話
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

本屋へ行ったら[フジフィルムのカメラが載っている雑誌]を発見して即買いしましたぁ!!! なんと、モノ・マガジンの最新号(2019年12月16日号)でXシリーズが特集されているんです(‘ω’)ノ

Mado
Mado

そ、、そうなんだ! かなりマニアックな特集だね( ゚Д゚)

スポンサーリンク

モノ・マガジンで「富士フィルムXシリーズ」が特集されているんです!!

※ モノ・マガジンWEBサイトより

モノ・マガジンでまさかのカメラ特集!しかもS社やN社やC社ではなく、少数派の「富士フィルム」を特集するなんて、思い切ったことをしてくれますね!!久々に本屋でテンションが上がってしまいました♪

この企画を担当された方、マニアックな企画にOKを出した編集長、プロモーション費を支払ったであろうフジフィルムに厚く御礼申し上げます(人”▽`)

表紙はカメラのカタログか?と思わせるほど渋~い仕上がりです!(^^)! 我々Xシリーズユーザーは大歓迎の内容なのですが、一般の方々はどう思われるのでしょうか??

「富士フィルム入魂の一撃。X-Pro3とXシリーズ大全」「写真を超えろ X-Pro3」とXシリーズユーザーが非常にワクワクするキャッチコピーが載っています。中身が楽しみですね!!

新商品「X-Pro3」など最新のXシリーズ情報が満載!

やはり巻頭は最新作「X-Pro3」の特集です。開発の苦労話・裏話が事細かに掲載されています。

左下には上野で開催された新商品発表会「FUJIFEST GLOCAL 2019」で”内田ユキオ氏トークショー”の司会も担当された上野隆さんも掲載されています。カメラを持つポーズが決まっています!

 

※新商品発表会「FUJIFEST GLOCAL 2019」の様子はこちらの記事を参照ください↓

【東京・上野】 国立博物館(表慶館)にてフジフィルム「X-Pro3」お披露目イベントが開催!
Naga 今日10月26日は上野でフジフィルムの新商お披露目イベント「FUJIFEST GLOCAL 2019」が開催されると聞いて、早速行ってきたよ~♪ Mado 私も行き...

 

チタン製のボディの採用や背面液晶の廃止など新しいことにチャレンジした「X-Pro3」はユーザー間でも様々な意見が飛び交う機種ですので、社内でも様々な出来事があったんだろうなぁ・・・と容易に想像できます。。。 こだわり曲げずに押し通し、見事、商品化へと導いた開発陣を素直に称賛したいです!(^^)!

普段はあまり表に出てこない、フジノンレンズの製造過程についても触れられています。ここまで生産管理を徹底しているのかぁ~と感心させられます。さすが”MADE IN JAPAN”ですね!

この特集では「X-Pro3」がメインですので一眼レフ機の内容は少なかったですが、X-T3で撮った写真やレビューも僅かに紹介されています。モノクロで撮られた水上バス「ヒミコ」の写真がとてもカッコ良かったです!

過去の商品を振り返るページも!

85年の歴史を振り返る記事もありました。懐かしのフィルムカメラがたくさん載っていて、テンションが上がってしまいました!

その中でも大きく取り上げられていたのが「フジペット」。とてもかわいいカメラですよね!私も35mm判の「フジペット35」を一時期使っていました。ですが、愛知旅行の際、落下させてしまい”帰らぬカメラ”となってしまいました・・・。

 

「フジペット35」と最後に旅行した愛知の旅行記についてはこちらを参照ください↓

【愛知・常滑】昭和の雰囲気たっぷり!焼物の町「常滑」を散策しよう!
Naga 今回は愛知県の知多半島にある常滑市を紹介したいと思います!! Mado 常滑・・・? ごめん、、、どこにあるのか分からない。。 愛知県 常滑市と...

ライバルのインタビューが載っていたのが面白かったです。

フジフィルムの特集にリコーとニコンの関係者の話が掲載されているとは・・・、とても驚きました!通常の企画ではまずありえません。このような企画が実現できるのも雑誌社の素晴らしいところですよね!楽しませていただきました!(^^)!

中判カメラも紹介されていました!

最近の方には馴染みがないかもしれませんが、富士フィルムは”中判フィルムカメラ”でもお馴染みのメーカーなんです。小型軽量の「GS645」、オートフォーカスが加わった「GA645」など私も一時期愛用していたのでとても懐かしいく読ませていただきました♪

令和になった今は中判デジタルカメラ「GFXシリーズ」が展開されていますが、、、とても一般庶民には手が届きません。。。もう少し価格が下がってきたら一度は手にしてみたい憧れのシリーズです♪

イメージングプラザでのレンタル情報や松任谷正隆さんのインタビュー記事も!

東京&大阪限定となってしまいますが、イメージングプラザでのレンタルサービス情報が掲載されています。最近レンタルしていないので、また借りに行きたいです!(^^)!

そのほか、写真家の内田ユキオさんや松任谷正隆さんのページもありました。松任谷さんは56mm1.2がお気に入りなんだそうです。私もポートレート写真が撮りたくなってしまいました♪

 

この盛りだくさんの内容で「649円」はメチャクチャ安いです!!!Xユーザーなら是非1冊、購入しましょう!

 

インフォメーション

モノ・マガジン 2019年12月16日情報号(2019 NO.839) ※定価649円

コメント

トップへ戻る