スポンサーリンク

【カメラの話】 「PENTAX Q」がメチャクチャボケる!「SONNETAR 25mm F1.1」を付けてみよう!

カメラの話
この記事は約2分で読めます。
Naga
Naga

「PENTAX Q」の記事を掲載してみたら予想外に反応があったので、、もう1本マニアックなレンズを紹介しちゃいます!

Mado
Mado

未だに「Q」はファンが多いんだね~!

ところで「ゾンネタール」って何?聞いたことないなぁ・・・

スポンサーリンク

「宮崎光学」とは??

「宮崎光学」「MS-Optical」と聞いてピンッ!とくる方は非常にマニアックな方です(笑)一般の方はおそらく見たことも聞いたこともないでしょう。。

 

「宮崎光学」「MS-Optical」は宮崎貞安氏がほぼ一人で運営しているレンズメーカーなんです!レンズの開発や制作(量産)、説明書の作成(なんと手書き!)、注文&発送作業などをほぼ一人でって、、気が遠くなりますよね。。。いや~、本当に凄いです!!

 

「SONNETAR 25mm F1.1」とは?

宮崎光学では主にライカマウント用の明るいレンズを作られているのですが、10年ほど前に1度だけ「PENTAX Q」用レンズが奇跡的に発売されたのです!そのレンズがこの「SONNETAR 25mm F1.1」。ゾナータイプのF1.1という大口径レンズです♪

レンズ構成は4群5枚、PENTAX Q用のレンズとしては重く大きいです。25mmレンズをQにつけると138mmと、かなりの望遠レンズとなり、スナップ撮影としてはやや使いにくい画角になってしまったのが少々残念です。ポートレート用として割り切ればいいのですが。。。

このレンズは銀座にあるカメラ屋「レモン社」のショーケースに置いてあり、気になり過ぎて購入してしまったレンズです(笑)購入時は確か3万円ほどだったと記憶しています。発売は2012年、生産数は100本程度だったそうですΣ(・□・;)

PENTAX ミラーレス一眼 Q レンズキット ブラック PENTAXQLKBK
デジタル一眼の進化系。ナノ一眼、はじまる。ウルトラ級の超小型・超軽量のQマウント対応レンズ交換式デジタル一眼カメラ「PENTAX Q」。小さすぎるほどのボディに凝縮された圧倒的に高い機能性能と圧倒的な超高精彩画像に思わずニンマリ。小型のCMOSセンサーながらも、APS-Cサイズ一眼レフカメラに匹敵する高画質を実現できた...

 

 

改めて「F1.1」を再確認。

レンズを上から撮った写真です。無限マークの上に「1.1」と記載がありますね!嘘じゃありません(笑)

PENTAX Qサイズという事でサイズはとっても小さいです。指でつまめてしまう大きさです^^

絞り羽は円形絞りとなっています。12枚の羽が使われているとは、とっても贅沢なレンズですね(´▽`*) それでは、こちらのレンズを使って写真を撮ってみましょう!!!

コメント

トップへ戻る