スポンサーリンク

【東京・銀座】 大都会に突如現れた植物園「Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)」へ行ってみよう♪

スポンサーリンク
東京
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

ここ最近、街に緑が増えたな~と思う事が多いんです。気分がとってもいいですよね(‘◇’)ゞ

都内でもたくさんスポットがありますが、アクセスが良く、珍しい植物がみられる「銀座ソニーパーク」を紹介します♪

Mado
Mado

えっ!なにそれ~??

行ってみたいな~!!!

スポンサーリンク

もともと「ソニービル」があった場所が公園になっているんです!

「Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)」は銀座の数寄屋橋交差点を渡った先にあります。

50年間もの間、銀座ランドマーク的存在だった「ソニービル」が営業を終了し、約1年半。その跡地に「Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)」が作られました。

こんな一等地に公園とは・・・、と私も不思議に思っていたのですが、こちらは「新ソニービル」の工事が始まる2020年秋までの期間限定なんだそうです。あと1年ほどしかありませんので、早めに行ってみてくださいね!

現在はエルメスとのコラボが開催されています!

もうクリスマスシーズンという事もあり、今月25日まで「#エルメス夢見る花火」と題した展示が行われています。正面には「馬に乗った花火師」が飾られています。

こちらのモニュメントはお隣のエルメスビルの屋上や本店&各国の支店にも飾られているんだそうです。(ビルの上をご確認ください!)

夜になると綺麗な映像が見られるようです。チャンスがあればこちらもお邪魔してみたいです!

奥に進むと「ジャングル気分」が味わえます!

そのまま奥へ進むと”これでもかっ”という大自然に触れ合う事ができます! アマゾンの自然を見るのはかなりの費用と期間が必要になりますが、銀座なら電車賃と少しの時間で楽しめますよ(笑)

そこまで広いスペースではないのですが、壁面にまで植物が敷き詰められていて、ここが銀座か??と錯覚してしまうほどです。ここまで自然に囲まれる環境ってなかなかないですよね???

サイズの大きな植物もたくさんあり、下から見上げるとこのような感じになります。背景にビルが写るのが銀座っぽいですね!

私も驚きましたが、観光客の皆様も興味津々。えっ? ナニコレ~!! スゴイね~!などと、ワイワイガヤガヤ楽しんでおられました♪植物は人を惹き付ける力があるんですね。

固定用のチェーンも草木に絡まっていて、自然の生命力の凄さを感じました。映画「ラピュタ」のような世界観を味わった気分ですね(*’ω’*)

部屋にもこのような”観葉植物”があると良さそうですね! 早速、検討してみたいと思います^^

「TOKYO FM」の特設スタジオが設置されているんです!

大自然の中に「シルバーの車」が置かれているな・・・、と思っていたら、こちらはFMのラジオ局「TOKYO FM」の特設スタジオだったんです!!

※私もMadoちゃんも毎日聞いていますよ~(*’ω’*)

 

この日は元サッカー日本代表で川崎フロンターレ所属、さらには以前に朝番組「クロノス」を担当されていた「中西哲生」さんがお話しされていました!!中西さんとの距離がメチャクチャ近くて驚きましたっ!!!

TOKYO FMのパンフレットを開いてみると、我々も毎朝聞いている「ONE MORNING(通称ワンモ)」のお二方(鈴村健一さん、ハードキャッスル エリザベスさん)の写真が載っていたり、、

マンボウやしろさんと浜崎美保さんの掛け合いが楽しい「Skyrocket company(通称スカロケ)」のお二方、そして癒される番組「ホメラニアン」の犬山紙子さん、関口麻衣さんの写真も掲載されていて、テンションが上がってしまいました♪

カフェコーナーも併設されています!

地下には飲み物が販売しているお店もありますので、こちらで寛ぐのも良いでしょう。この日も観光客が大勢押し寄せていて、写真を撮ったり、スマホを見たりと、各々が自由にリラックスされていました(*‘ω‘ *)

それにしても、みな同じ姿勢で休まなくてもねぇ、、、と思い、ついついシャッターを押してしまいました(笑)

正式名称は「アヲ GINZA TOKYO」♪

こちらを手掛ける「日本緑化企画(株)」は、出版販売に強い「日本出版販売(株)」と世界中のネットワークを活かした植物の提供力でお馴染みの「そら植物園(株)」の両社が設立した合併会社なんだそうです。今後もこのような楽しい展開に期待したいです(*‘ω‘ *)

気になった植物「ベスト3」♪

最後に、私が勝手に気になった植物を3つ紹介して終わりたいと思います♪

1つ目は二股に分かれたこちらの植物↓

主な生息地はオーストラリア、正式名称は「グラスツリー」といい、日本では「ススキノキ」と呼ばれているそうですが、、、あまり見かけないですよね。山火事をきっかけに大量の花を咲かせることで有名な植物なんだそうです( ゚Д゚)/

 

2つ目はこちら。南国で見られるヤシの木です↓

正式名称は「カナリーヤシ」、原産国はスペインが統治しているカナリア諸島(アフリカ)なんだそうです。日本の風土にも馴染みやすく、宮崎県では「県の木」として指定されているんだそうです。

 

最後はこちら。中央部がポッコリしています↓

正式名称は「トックリキワタ」、原産国はブラジル&アルゼンチンなんだそうです。別名は「酔っ払いの木」という名前がついているユニークな木です。ピンクの花も咲き、その種が破裂すると綿のようなものができることから「トックリキワタ」という和名が付いたそうです。

また、幹にはトゲがあるそうなんですが、人間同様、年数を経るごとになくなっていくんだそうです。植物は様々な歴史や由来、特徴等があって面白いですね!

※私も丸い人間になれるよう、頑張りたいと思います♪

 

大都会の中に突如現れる自然の空間「Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)」へお邪魔してみては如何でしょうか??

インフォメーション

Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)

TOKYO FM

日本出版販売(株)

そら植物園(株)

コメント

トップへ戻る