スポンサーリンク

【カンボジア・アンコールワット】 初心者におすすめ♪世界遺産のアンコール・ワットへ行ってみよう♪ 

アジア
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

今回はアジアの中でも比較的アクセスしやく初心者にもオススメの旅行地「アンコール・ワット」を紹介します♪

Mado
Mado

ベトナムやタイとはまた違った雰囲気のカンボジア。

ちょっと暑いけど、面白いよね~!!!

「カンボジア」とは??

カンボジアの正式名称は「カンボジア王国」。英語名だと「Kingdom of Cambodia」となります。カッコいいですよね!面積は日本の約半分ほど、首都はプノンペンとなります。宗教は大半が仏教徒、そのほかにイスラム教やカトリック、と続くくのだそうです。

カンボジアへは直行便も出ていますが(首都プノンペンのみ)、毎日1往復だけなんです。。。また、アンコール遺跡群に近い「シェムリアップ」へは定期便が少ない、経由便で行くのが良いでしょう。

※2019年12月より、カンボジアのスカイアンコール航空(ZA)が成田~シェムリアップの直行便運航を始めるようです(^^♪

まずは観光の拠点”シェムリアップ”へGO!

シェムリアップ空港へ着いたら市内へ向かいましょう!残念ながら公共の交通機関がほとんどないのでタクシーもしくはトゥクトゥクが良いでしょう。約8キロほどと比較的近いので、多くかかったとしても30分ほどで到着するのではないでしょうか。

シェムリアップの街は観光の街という事もあり、外国人旅行客も多く、比較的安全なように感じました。飲食店やショッピング、マッサージなども充実していますので、こちらでゆっくりと過ごすのも良いのではないでしょうか。

荷物を置いたら、遺跡観光へGO!

荷物をホテルに置いたら、早速観光へ出かけましょう!日差しがとても強いので、日差し対策は確実に行ってください。

※帽子、サングラス、日焼け止めは忘れずに持って行って行きましょう!

一歩入ってみると、写真で見た数々の遺跡が目に飛び込んできます!これは感動しますよ(‘◇’)ゞ

※時期にもよるかと思いますが、観光客がとにかく多いのでご注意ください!

近くへ行ってみると、遠くから見るのとはまた違って面白いです。よく見ると、細かいところまで詳細に彫刻が入っていて、造形のこだわりが感じられます!

どこへ行っても遺跡だらけ!とにかく写真をたくさん撮ってみましょう♪

旅の思い出に、写真はたくさん撮っておきましょう!どこを撮っても画になりますよ♪遺跡はとにかく大きいので広角レンズがあると良いでしょう。

※写真は今回一緒に旅をしたAさんです♪

アンコールワットは水面に反射させて撮影すると綺麗に撮れますよ!是非チャレンジしてみてください(^^♪

 

ですが、、、とにかく広いんです。。。何十分もず~っと歩き回る感じになりますので、歩きやすい靴を履いていくことをオススメいたします(/・ω・)/

夜も比較的安全でした(^^♪ 気になるお店へ入ってみましょう♪

観光後はシェムリアップへ戻り、ゆっくり休みましょう♪スピードを出しすぎる車やバイクも多いので、歩く際は気をつけましょう♪

中心部は飲食店も多くありますので、気になったお店があったら入ってみましょう!カンボジア気分を味わうため、現地のレストランを選ばれる事をオススメいたします。

我々は露店のようなお店へ入って夕食を食べました。アジアでご飯を食べているなぁ~という気分を満喫できて楽しかったです♪現地のビールを飲むのも良いでしょう^^

食後は屋外”足マッサージ”を体験してみました。15分で2ドルほどだったと記憶しています。激安でしたが、、、腕はイマイチでした。。。

次の休みにカンボジアのアンコールワットへ行かれてみては如何でしょうか??

インフォメーション

カンボジアについて | 在日本国カンボジア王国観光省

コメント

トップへ戻る