スポンサーリンク

【トルコ・イスタンブール】 アジアとヨーロッパの文化が融合♪魅力溢れる「トルコ」へ行ってみよう♪

スポンサーリンク
中東~アフリカ
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

今回は日本ではあまり馴染みがない「トルコ」を紹介したいと思います。あまり知られていませんが、独特な文化、モスクなどの建築物、甘い食べ物や飲み物など、見どころ(食べどころ)満載なんです!

Mado
Mado

私も大好きな国だよ~♪

びろ~んと伸びる「トルコアイス」をまた現地で食べたいな!!

スポンサーリンク

魅惑の国「トルコ」とは?

「トルコ」と聞いてもあまりイメージがないかもしれません。連想するものとしては長く伸びる「トルコアイス」、綺麗な発色の「トルコ石」あたりでしょうか。和歌山県民の方には1890年に串本町で発生した”エルトゥールル号の遭難事件”と聞けばピンとくるでしょうか。

 

また、トルコサッカーリーグでは日本代表選手が活躍して話題となっているんです!トルコ1部リーグ・ガラタサライには「長友佑都選手」がレギュラーで活躍していたり、半年前までは「香川真司選手」もベシクタシュに所属していました(現在は他チームへ移籍してしまいました)。

 

日本からは直行便が運航している「ターキッシュエアラインズ」に乗るのが便利です!値段が少々高いのが難点ですがとても快適です♪そして、「イスタンブール」へ行く場合は「アタチュルク空港」へ向かうのがいいでしょう。以前は市内と近かったのですが、最近移転してしまい少し不便になったようです。。

※トルコはアジアに分類されたり、ヨーロッパに分類されることもありますが、外務省のWEBページに「中東」と分類されていましたので、当ページでも同様に分類しています。

トルコに行ったら、まずは「モスク」を見学しましょう!

トルコは国土が広く、そのぶん見どころが満載なんです(面積は日本の2倍!)。イスタンブールの観光だけではもったいないです!

もし時間に余裕があるようでしたら、不思議な形状の岩が見られる「カッパドキア」や不思議な温泉「パムッカレ」、日本人にさらに親切な街「コンヤ」、古代遺跡が見られる「エフェソス」なども回っていただきたいです♪

そして、全国各地に必ずあるのが「モスク」です。これを見ないわけにはいきません!イスタンブールでは「ブルーモスク」「アヤソフィア」など巨大なモスクが直接見られますので、一度は入場されることをおススメいたします。

※モスクではないですが「トプカプ宮殿」もタイルやトルコ石などの装飾が綺麗ですのでご覧いただきたいです♪

※内部へ入る場合は靴を脱ぎますので、脱ぎやすい靴で臨んでください!

これらの建物は巨大すぎて、そのスケール感に圧倒されます。数百年も前にこのようなサイズの建築物を作り上げる技術が確立されていたとは、本当に凄いですね。

ただし、どこも人が多すぎてあまりゆっくりできないのが少々残念です。その点はご了承ください。

続いては「グランドバザール」へ行ってみましょう!

こちらもトルコで有名な観光スポットです。広すぎて迷路のような造りになっています。私も含めて初心者の単独行動は避けたほうが良いでしょう。品数はとても豊富ですのでお土産にランプを購入される方はこちらで検討されてみては如何でしょうか?

詳しい方からの話ですと、ここで売られているものの値段は倍以上に設定されているそうなので、購入される際は半額ほどに値下げ交渉をしてから購入されるのが良いでしょう。ここは意地になって頑張ってほしいです(‘◇’)ゞ

また、こちらも大変混み合いますので、スリが多発するそうです。貴重品の管理はしっかりと行いましょう!

街中を散策するのも良いでしょう!

イスタンブールはとても安全で、単独行動していても危険を感じることはありませんでした。ただ、車が多いのでご注意ください。

※もちろん、海外であることを自覚し、警戒しながら行動しましょう。

猫や犬など多くの動物に出会えるのも良いポイントです♪見かけた際には動物写真家「岩合光昭さん」になりきった気分で楽しくシャッターを切りましょう(笑)

子供たちが人懐っこいのも可愛らしいです!日本人は好意的に思われていて、それがわかるとすぐに近寄ってくる傾向があります。その際は是非、笑顔で応対しましょう♪

高台に上るとボスポラス海峡と、反対側の街が一望できます。足に自信のある方は是非チャレンジしていただきたいです♪

観光に疲れたら、チャイを飲みましょう。

日本人もお茶をよく飲みますが、消費量世界一といわれるのがトルコ人なんだそうです。中国を抜くとはすごいですよね!!こちらのお茶は「チャイ」と呼ばれ細長い容器に入って出てきます。トルコ人は甘いものが好きなようで、必ずと言っていいほど砂糖が付いてきます。こちらはお好みでどうぞ♪

次にビールも飲みましょう!イスラム圏なのでビールはNGか??と思いきや、こちらでは全く問題ないのでご安心ください。その際は是非、イスタンブール産のビール「EFES」を味わってください。味はいたって普通ですが。。

美味しいパンが食べられるのもトルコ旅行の醍醐味です。もっちりしていて食べ応えもありますが、、中には甘すぎるパンがありますのでご注意ください。

さらにヨーグルトは如何でしょうか?こちらも有名なんです!こちらのヨーグルトは甘くなく、さっぱりしているのが特徴です。是非1つご賞味ください♪

最後に、サバサンドも忘れずに食べましょうね!味はいたって普通なのですが、売られている場所が面白いんです。なんと、陸地ではなく船上なんです(笑) さらに上空からはカモメも商品を狙っていますので、奪われないようご注意ください!

「サバサンド」を買うだけで”アトラクション”を楽しめますよ(*’ω’*)♪

夜の街もメイン通りなら安全ですよ♪

夜の散歩も比較的安全ですので節度を持って行動しましょう!昼とは全く違う景色が見られますので楽しいですよね!

カメラをぶら下げていたことから、、ニコンユーザーの男性に声を掛けられ「俺を撮ってくれよ!」とアピールされて撮ったのがこちらの写真です↑。笑顔がとても素敵なお兄さんでした!日本ではなかなかない”国際交流”ができて楽しかったです。

 

※使ったレンズはこちらのシネレンズになります↓

【カメラの話】「PENTAX Q」に「ZUNOWのシネレンズ」を付けて壮大なボケを楽しもう!
Naga 最近は使う機会が減ってしまった「PENTAX Q」と国産のシネレンズを紹介するね!独特なボケと描写が癖になるマニアックなレンズだよ~♪ Mado へ~。どんなレンズ...

 

是非、トルコへ旅行を検討されている方は”カメラをぶら下げて”歩かれることをおススメいたします(‘◇’)ゞ

 

インフォメーション

トルコ共和国(外務省ページ)

コメント

トップへ戻る