スポンサーリンク

【東京・秋葉原】 年末年始はアクセスが良い「神田明神」へ行って年を越してみよう♪

東京
この記事は約3分で読めます。
Naga
Naga

今年の年末年始はどうしようかね???

そういえば昔、神田明神へ初詣に行ったよね~!寒かったけど楽しかったので、こちらで紹介いたします!

Mado
Mado

メチャクチャ寒かったけど、野郎ラーメンが最高に美味かったな~♪また食べに行きたいよ!

スポンサーリンク

世間はもう”年越しモード”へ突入!

年末(年始)には年賀状を作ったり、掃除をしたり、紅白を見たり、各種旅行会社の初夢フェアをチェックする、と様々なイベントがありますが、「初詣へ行く」というのもメインイベントの一つではないでしょうか。

どこへ行こうか??と悩まれる方も多いかと思われますので、首都圏にある寺社の参拝人数を調べてみました♪

 

東京の”初詣参拝者数ランキング”とは?

2009年までは、警察が来場数を発表していたようなのですが、最近は行われていないようです。また、自らが発表しているケースも多いのですが、かなり多めに発表する傾向があるようで、そのまま鵜呑みにしてはいけません。

どこまで正確かは不明ですが、それらしい数字が見つかりましたので、中立的な数字として採用したいと思います。(※「パワースポットニュース」より引用)

東京の初詣参拝者数ランキング

・1位 明治神宮 316万人
・2位 浅草寺 283万人
・3位 西新井大師 54万人
・4位 大國魂神社 50万人
・5位 湯島天満宮 35万人

・6位 神田神社(神田明神) 30万人
・7位 靖国神社 30万人
・8位 高尾山薬王院 27万人
・9位 柴又帝釈天(経栄山題経寺) 25万人
・10位 日枝神社 25万人

 

ちなみに1位はJR原宿駅前という最高の立地にある「明治神宮」。東京のみならず「日本一参拝者数の多い神社」です。
明治天皇を主祭神とし、近年では清正井(きよまさのいど)がパワースポットとして有名です。

2位は日本の観光スポットとしても世界的に有名な東京最古の寺院「浅草寺」です。この2つは参拝者数が他とは1桁違い、圧倒的な人気を誇っています。かなりの人出が予想されますので、行かれる方はご注意ください。

6位にランクインしたのは「神田神社(通称:神田明神)」。平将門が祀ってあり、勝負・商売にご利益があることで知られています。今から3年前にこちらへ年越しにお邪魔したので、その様子を紹介いたします。

 

まずは上野・アメ横で”年末感”を感じてみよう

年末のアメ横と言えば正月の食材などを買い求める人で大混雑するイメージですが、10時を過ぎるとさすがに人がまばらです。。。品物もだいぶ減ってきますので、購入を予定されている方はお早めにお越しください!

 

バッティングセンターで打ち納め

我々はまだまだ元気があったので、ヨドバシAkibaの9Fにあるバッティングセンター「アクティブAKIBAバッティングセンター」へ行って”打ち納め”をすることに(笑)Madoちゃんは普段、野球をしないので、全く当たりません。。。

私もたまにキャッチボールをする程度なので、、もちろん打てません(笑)かろうじていくつか当たりましたが、、、なかなか難しいですね。。。でも楽しかったです(‘◇’)ゞ

コメント

トップへ戻る