スポンサーリンク

【神奈川・箱根】 芦ノ湖の真横でキャンプが楽しめる「芦ノ湖キャンプ村」へ行ってみよう♪

スポンサーリンク
神奈川
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

関東にはたくさんのキャンプ場がありますが、、、今回は箱根エリアにある「芦ノ湖キャンプ村」を紹介したいと思います!なんと”芦ノ湖の湖畔(湖のほとり)”にあるんです♪

Mado
Mado

芦ノ湖が近くてビックリしたよ!

Kシェフに作ってもらった料理はどれも美味しかったね(^^♪

スポンサーリンク

「芦ノ湖キャンプ場」へGO♪

新年、あけましておめでとうございます♪本年もよろしくお願いいたします(^^♪ 

さて、新年1回目の投稿は本日〜明日に開催される「箱根駅伝」にちなんで「箱根」にあるキャンプ場「芦ノ湖キャンプ村」を紹介したいと思います(/・ω・)/ 

芦ノ湖キャンプ WEBページより

場所は芦ノ湖の湖畔。富士箱根伊豆国立公園内に位置します。車で行く場合は東名高速道路「御殿場IC」「裾野IC」から約30分、電車&バスで向かう場合は小田原駅から「桃源台停留所」まで行き(約60分)、そこから徒歩10分ほどと、どちらからでも行きやすいです♪

敷地面積は”約2万坪”とめちゃくちゃ広く、都内では味わえない雰囲気を楽しめます!!敷地内を走り回っても怒られませんよ(笑)

オートキャンプが”一泊2000円〜”というリーズナブルな金額で楽しめたり、テントがなくても”ケビン棟”に宿泊できたり、共同浴場が併設されている(入浴料:大人500円)のも嬉しいポイントです(^^)

四季によっても違う景色が楽しめるのも特徴です。春は新緑、秋は紅葉、そして冬には雪景色も見られるんだそうです!とても贅沢なキャンプ場ですね(*^▽^*)

※雲がなければ星空も見られるようなのですが、、私が行った日は残念ながら見られませんでした・・・(;O;)

芦ノ湖を存分に楽しめちゃいます♪

早朝はモヤのかかった芦ノ湖が見え、20分ほど歩くと遊覧船も見られます♪

さらに歩くとスワンボートも見られます。ただ、ここまで歩くと30分以上かかりますので、ご注意ください。。。

三脚を持ってシャッタースピードを落として撮影すると、さらに幻想的な写真を撮ることができます。是非チャレンジしてほしいです♪

キャンプ場はとっても綺麗で快適です♪

管理棟はもちろん、水場やキャンプエリアもとても綺麗で清潔です♪また、どのエリアからも水場が近く、料理を作るのが快適な環境です。是非、大自然の中で”屋外クッキング”を楽しみましょう!

※今回は3区画を借り、親戚10名ほどで遊びに行きました(*^▽^*) みんなで行くのも楽しいですね!

キャンプで最も楽しい”屋外クッキング”を楽しみましょう♪

今回は料理が得意なKシェフの指示に従い、料理の準備を進めました。みんなで作る料理は楽しいですよね!!

屋外で火をつけて、野菜を茹でたり炒めていると、普段とは全く違う楽しさがあるんですよね!場所が変わっただけなのに、とても新鮮な気分が味わえるんですよね!(^^)!

中でも、テンションが上がるのは「肉料理」!!!塊肉を焼いたり、ラムチョップを焼いたり、、ただ肉を焼くだけなのですが、屋外だと妙に楽しくなるのは何故なのでしょうか??

※焼き加減は難しいので、全てKシェフにお任せしました♪

ご飯を炊いてもいいですが、パンを焼くのも楽しいです。直火でパンを焼く場合は焦げすぎないよう、ご注意ください(*^▽^*)

お酒を飲みながら楽しいひと時を過ごしましょう♪

ついに料理が完成です(私は写真ばかり撮って、あまり力になれませんでしたが・・・)♪Kシェフの作った料理はどれも美味しかったです(*^^)v 特に肉料理は絶品でした!!!また次回も期待しています(^^♪

角度によっても表情が変わるので、是非、料理は様々な角度から撮ってみてくださいね!

食後は”山コーヒー”や”お酒”も楽しんじゃいましょう♪

自然の中で過ごす2日間は普段味わえない特別な気分を味わうことができました♪これは楽しいですっ! 

是非、2日間の休みが取れた暁には箱根へキャンプへ訪れてみるのは如何でしょうか??

インフォメーション

芦ノ湖キャンプ村

コメント

トップへ戻る