スポンサーリンク

【東京・渋谷】 2020年1月3日に新しくなった「銀座線渋谷駅」に行ってみた♪

東京
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

今月の3日に新しくなった銀座線渋谷駅。どのようになったか??自分の目で確かめたくなりませんか??というわけで早速お邪魔してきました!

Mado
Mado

外が見えるようになったんだね!!骨組み形状の「M」は「Mado」ちゃんの「M」がヒントになったのかな~??

山手線に乗って渋谷駅へGO♪

年末年始休暇のタイミングで大規模な改修工事が行われた「銀座線渋谷駅」。連日夜通しで作業に関わられた方、本当にお疲れ様でした!!!

さて、今回は山手線に乗って渋谷へ向かいました。JR山手線の中央改札を抜けると、以前は目の前に「銀座線渋谷駅」がありましたが、、、今はもうありません。。。

大きな目印がありますので、迷うことはないでしょう。「銀座線/Ginza Line」と大きく記載されていますので、その方向へ向かいましょう。

「銀座線渋谷駅」の改札を目指して進むと、地下鉄なのに地下ではなく、渋谷の空が見えちゃうんです!ちょっと不思議ですよね(^^♪

今までホームとして使われていた場所へはもう入ることができません。

「M」の形状で構成された鉄骨が特徴的です♪

富士フィルムの16mmのレンズでは全て入りきらなかったのですが、、横から見ると「M」の形をしています。強度とデザインの関係からこの形に決まったそうなのですが、実は多くの意味が含まれているのではないでしょうか?

東京メトロの「M」、明治通りの「M」、渋谷のメイン(main)、主要な場所(major)となる「M」、都心(metropolitan)の「M」、中央にある(middle)の「M」、近代的な(modern)「M」など、勝手に想像していしまいました。あくまでも推測ですが(^^♪

※「Mado」ちゃんの「M」ではありません。。。

設計は建築家の内藤広氏。屋根は長さ110m、幅最大28m、高さ最大9mと、今までの銀座線より格段に広く開放的になりました♪

新しい渋谷駅を一目見ようと、この日も多くの方が訪れていました。やはり渋谷駅は注目度が高いなぁと改めて感じました。

奥を見るとまだ作業の後が残っています。以前のホームは資材置き場となっています。。

渋谷の大改修はまだまだ進行中です。最終的にはどのようになるのか??今から目が離せません!!!引き続き「渋谷」注目していきましょう!

インフォメーション

東京メトロ

コメント

トップへ戻る