スポンサーリンク

【北海道・函館】 明治時代の建物を再利用した古民家カフェ「ティーショップ夕日」へ行ってみよう♪

北海道~東北
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

北海道函館市にノスタルジックな雰囲気の”古民家カフェ”があるんです!今回は「ティーショップ夕日」へお邪魔した時の様子を紹介いたします♪

Mado
Mado

とても雰囲気の良い喫茶店だね~!!!

今度は私も連れてってね~♪

函館に行ったら、まずは”朝市”へ行ってみよう♪

北海道函館市は歴史・海鮮・夜景など”観光ポイント”が満載で、北海道の中でも魅力的な観光地の一つです10年ほど前にフィルムカメラ(GR-21、PENTAX MZ-S + ペンタックス Limitedレンズ)で撮った写真で恐縮ですが、、、今回は函館へお邪魔した際の写真を紹介します♪

東京から函館へ向かうには飛行機が便利ですが、2016年に北海道新幹線が開通したことにより新幹線でも行けるようになりました!

ちなみに東京から新幹線で向かう場合は「新函館北斗駅」まで向かい(約4時間半、23,630円)、そこから函館本線に乗車すると20分ほど(440円)で「函館駅」に到着します。安いのは有難いですが、約5時間というのは少々ネックですね。。。

函館旅行が決まったら朝早く現地へ着くように行くのが良いでしょう!そうすると「朝市」を満喫することができちゃうんです(^^♪ 是非、函館へお越しの際は”海鮮モーニング”を楽しみましょう! 本当にオススメですよ!!

目玉はなんといっても”海鮮類”。お店の活気もあり、場の雰囲気もとっても楽しいですよ(^^♪

カニがたくさん販売されていて、買うかどうか悩んだのですが、、、この時は荷物が多かったので泣く泣く諦めました。。。 活きがメチャクチャ良いんですよっ(/・ω・)/

※東京ではこの値段で買えません。。。

イカ釣りを体験してみよう♪

室内にはイカを釣ることができる”釣り堀スポット”がありました。せっかくなので体験してみる事に(*´з`) ↑活きが良すぎてカメラもブレてしまいました(笑)

釣りあげたイカはその場でさばいて刺身にしてくれるんです!! なんて良いサービスなんでしょう!イカはメチャクチャ新鮮でとっても美味しかったです♪

それにしても「ペンタックス FA77mmF1.8 Limited」のポケは滑らかでメチャクチャ綺麗ですね✨ 既に手放してしまいましたが、また使ってみたくなりました(*´﹃`*)

 

そして、イカだけでは満足できず、、、その後に海鮮丼も注文してしまいました(^^♪

本当にどれも美味いんです!!!マグロ、イクラ、ウニなどホホが落ちるほど激ウマでしたよ~♪

※私が食べたのは上の3つのうちの1つです^^

「ティーショップ夕日」へ出発!

海鮮でお腹を満たした後は函館山にある「外人墓地」を目指して進みましょう!小高い位置にあり、遠くを見ると海が見えます。この辺りは函館市内の観光エリアからは少々離れていて、とても静かな雰囲気が漂っています。

その一角にピンク色で塗装された小学校のような木造の建物が見えてきます。こちらが「ティーショップ夕日」です。

もともとは明治時代に「函館検疫所」として作られたようなのですが、リノベーションされて今では喫茶店として活躍しています。

それでは早速、中へ入ってみましょう~♪

中へ入るとノスタルジックな空間が広がっています♪

内部はとってもシンプルです。ほとんどが木で作られ、木の温もりが感じられます。柱も太く、とても丁寧に作られていたことがわかります。

窓側の席に座ると海が見えます。海を見ながら本を読むのも良さそうです♪

小物のセンスも良く、ここに居るだけでとってもリラックスできちゃいます(^^♪ 窓から差し込む光がとても良く、写真映えする喫茶店です♪

暖かいコーヒーを飲んでゆっくりしましょう♪

私はコーヒーを注文し、1時間ほどゆっくりと寛いでしまいました。このような喫茶店、東京にも欲しいですね!!! 

我々は時間の都合で夕方までいることができませんでしたが、お時間に余裕のある方は「夕日」を眺めていっていただきたいです。←メチャクチャ綺麗に見えるんだそうです♪

※現在では「日本茶カフェ」として営業されているそうです。是非「ティーショップ夕日」で美味しい日本茶を味わってみてくださいね♪

インフォメーション

ティーショップ夕日(食べログ)

コメント

トップへ戻る