スポンサーリンク

【アメリカ・ニューヨーク】 アートの発信地!ニューヨークでオススメの”4つの美術館”を紹介します♪

北米~アメリカ~南米
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

アメリカといえば世界的なアートの発信地として知られていますよね!!日本にも数多くの美術館が存在しますが、ニューヨークにも100以上のミュージアムが集まっているんです。今回はこの中からオススメを紹介いたします♪

Mado
Mado

そんなにたくさんあるんだ!

私も行ってみたいなぁ~!!!

冬の「ニューヨーク」へGO♪

2月になると東京も冷えるなぁ~(※本日の気温は最高7度、最低ー1度)と思っていたのですが、ニューヨークの冬はさらに寒いんです。。。ちなみに2月のニューヨークの平均気温は最高5度、最低ー3度と、一段階下がりますのでご注意ください!!

緯度は日本の青森県と同じ程度。マフラーや手袋、帽子、ブーツなど、防寒対策をしっかりして臨んでくださいね^^ ただし、室内は暖かいため、脱ぎ着しやすい服装のほうが良いでしょう。

気候によっては雪も降りますし、地面も凍ります。ケガをすると大変ですので、街歩きの際はご注意ください。

都内でも薄着の外国人をよく見かけますが、白人は体感温度が高く、寒さにも強いんだそうです。彼らはどんなに寒くても薄着で暮らせますが、、我々アジア人とは体質が全く異なりますので、参考にしないほうが良いでしょう^^

建物が美しい「ソロモン R.グッゲンハイム美術館」!

まずは5番街にある円形の建築物「グッゲンハイム美術館」です。残念ながら私がお邪魔した時は工事中で中へ入ることができませんでした。。。この建設中の姿も貴重といえば貴重なんですが(笑)

設計は「帝国ホテル(現在は愛知県明治村へ移築)」、「自由学園明日館(目白)」などを手掛けた建築家「フランク・ロイド・ライト」氏です。開館は1959年という事ですので、もう60年も前の建物なんですね!全く古さを感じさせない造形センスは見事としか言いようがありません!!

※httpswww.guggenheim.org より

こちらが外観です。昨年建てた、と言われても違和感のない造形力は流石ですね!!中でも有名なのが”螺旋状の構成”です↓。どこから撮っても画になります(‘◇’)ゞ

※httpswww.guggenheim.org より

上から下を見ても、下から見上げても非常に見ごたえのある空間ですね!まるでSF映画に出てきそうな世界観ですよね。次は是非、中へ入ってみたいです♪

※httpswww.guggenheim.org より

建物ばかりの説明となってしまいましたが、、、こちらでは印象派や近代・現代美術を代表する数々のコレクションが所蔵されています。オススメですよ♪

※入場料はひとり25ドルです。

大英美術館、ルーブル美術館と並ぶ「メトロポリタン美術館」!

Met(メット)の愛称で知られる「メトロポリタン美術館」。大英美術館、ルーブル美術館に並ぶ「世界三大美術館」に選ばれています。創設は1870年。今から150年も前なんですね!!

※https://www.metmuseum.org/ より

WEBページにも「150」という数字が記載されていますね^^ 日本だと明治3年ですので、廃藩置県のあたりでしょうか。

世界各国から集めた収蔵品は300万点を超えると言われているだけあり、1日では見切れないほどの大ボリュームなんです。訪問する際はどのエリアへ行くか、事前に検討されるのがオススメです♪

1階はエジプト美術、ギリシャ~ローマ美術、武器、甲冑、彫刻、アフリカ美術など見応え満載です。2階はヨーロッパの絵画がふんだんに展示されています。フェルメール、モネ、ルノワール、セザンヌ、ゴッホ、ピカソなど、誰もが知っている作品が展示されていますのでこちらも必見です!

※入場料は任意となっていますが、ひとり25ドルほどが妥当なんだそうです。

近代アートを堪能できる「MoMA(ニューヨーク近代美術館)」!

※httpswww.moma.orgvisitlocale=ja より

上の2館とは趣が異なり、主に近代・現代アート作品が展示されている美術館です。愛称は「MoMa(モマ)」。場所はミッドタウンの中心地なのでアクセスも良いです!設立自体は1929年ですので、こちらも90年ほどの歴史が詰まっているんです。現在の建物の設計は、なんと日本人の「谷口吉生」氏。建物を見るだけでも価値ありですよ(^^♪

美術館の隣には「MoMAデザインストア」が併設され、グッズを購入することが可能です。最近は日本でもストア展開がされていますよね。こちらも一緒にご覧いただきたいです!

※入場料はひとり25ドルです。

地下鉄へ乗って「イサム・ノグチ庭園美術館」へ行ってみよう♪

次は中心部から少し離れて、地下鉄へ乗って移動します。少々怖いイメージがありましたが、私がお邪魔したのは昼間だったので、これと言って怖い目には合いませんでした。

ただ、地下鉄の車両の中は少々荒れていて、ビビッてしまいました。皆さんもご注意ください。

「Broadway」駅で下車し、ここから歩いて向かいます。地下鉄に乗ったはずなのに、この駅は地上にありました。渋谷の銀座線のような雰囲気ですね!

この日は寒かったですが、天気は晴れていました。マンハッタンとは違い、都会でありながら少しゆったりとした空気が流れていました^^

こちらが世界的に有名な日系人の彫刻家/画家/デザイナー/アーティスト「イサム・ノグチ美術館」です。ここはもともとは彼のアトリエがあった場所なんだそうです。

今では「ハーフ」、「クオーター」と聞くとチヤホヤされるイメージがありますが、、、戦争前の1904年生まれだと、世間的なイメージは真逆だったのではないかと思われます。日本人の父とアメリカ人の母を持ち、戦争まで経験されたと聞くと、我々が想像できないくらいの壮絶な体験をされたのではないでしょうか。

※http://www.isamunoguchi.or.jp/ より

そんな彼が生み出した作品には独特のやさしさ・あたたかさやぬくもりがあり、妙に落ち着いてしまいます。これは彼の育った環境が影響されているように感じます。作品を通じ、いろいろと考えさせられる美術館でした。

時間があれば教会へ訪れてみるのは如何でしょうか?

こちらはアメリアで最も大きなカトリック協会「聖パトリック大聖堂」です。場所はマンハッタンの中心部5th Aveにあり、遠くからでも目立ちますので見つけやすいように思います。もちろん入場は無料です(*’ω’*) 2012年から3年の歳月をかけて生まれ変わったんだそうです!!!

私も是非、中へ入ってみたかったのですが、、時間の関係で残念ながら立ち寄ることができませんでした。。。是非、次の機会にはお邪魔したいと思います。。

ニューヨークへ訪れた際には”美術館”へ訪れてみるのは如何でしょうか??とても面白いですよ♪

インフォメーション

ソロモン R.グッゲンハイム美術館

メトロポリタン美術館

MoMA(ニューヨーク近代美術館)

イサム・ノグチ庭園美術館

コメント

トップへ戻る