スポンサーリンク

【山梨・富士吉田】富士山が間近に見える!富士登山電車に乗って商店街を歩いてみよう♪

スポンサーリンク
北陸~甲信越
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

「富士山を楽しむための日本一ゆたかな登山電車」をキャッチコピーにしている「富士登山電車」へ乗ってきたのでレポートします!

Mado
Mado

あっ!こちらも電車デザイナー

「水戸岡さん」の作品だね!!!

スポンサーリンク

「富士登山電車」も水戸岡鋭治さんの作品です!

以前、京都府丹後を走る観光列車「あかまつ号」を紹介しました。山梨でも同じデザイナーさんが手掛けた電車が走っていますので紹介いたします(「あかまつ号」の記事は下記を参照ください)。

【京都・丹後】オシャレな観光列車「丹後あかまつ号」に乗ってみよう!
Naga 木目調のオシャレなインテリアに囲まれて、日本海と日本酒を同時に楽しめる観光列車に乗ってみない?? Mado 良いね!!乗ってみよう~♪ 夜行バス(高速...

まずは「JR大月駅」まで向かいましょう!

新宿駅から中央線に乗り、高尾経由ですと2時間弱で大月駅へ到着します。お急ぎの方は「特急かいじ」に乗ると1時間ほどで到着しますよ(1000円ほど上がりますが)!

時期にもよりますが、大月は標高が高く気温も下がりますので、少々厚着でお出かけされることをおススメいたします。新宿の標高が37mに対し、大月駅は358m富士山駅は809mと、奥に行くほど標高が上がります。日中は問題ないかもしれませんが、朝晩は冷えますのでご注意ください!

 

↑大月駅前を自転車に乗って走っていた少年です。赤い服がオシャレでした♪

 

以前はそこまででもなかったのですが、昨今は外国人観光客が爆発的に増えています。電車やホームもメチャクチャ混みますので、時間には余裕をもって行動することをおススメいたします。

「フジサン特急」もおすすめですが、今回は「富士登山電車」に乗りましょう!

富士登山鉄道_01

富士急行では可愛らしい電車が沢山走っています。その代表的な電車がこの「フジサン特急」です。車体に様々な表情の富士山が描かれていて見ているだけでとても楽しい電車です。先頭車両に乗ると富士の絶景が一望できますのでおススメです!

 

今回は「フジサン特急」ではなく「富士登山電車」へ乗りましょう!こちらは富士山を楽しむため2009年に運行を開始した観光電車です。電車に興味がなくても、乗るだけで楽しい電車です!

※乗車には乗車券のほかに別途「着座券(200円)」が必要となりますので、駅で購入しておきましょう。

富士登山鉄道_02

外観もオシャレですが、オススメは車内です。木や布など自然の素材をベースに造られており、工業製品にはない暖かさを感じることができます。シートやテーブルの配置も普段の電車とは違い、テンションが上がてしまいます。

 

 

富士登山鉄道_03

電車内では珍しく、車内を自由に歩き回っても怒られませんので、どんどん探索してみてください!写真もたくさん撮りましょう!!

電車だけでなく駅舎もオシャレ!!!

電車のデザインはもちろん、駅舎もオシャレなんです(全駅ではありませんが・・)!!!そのなかでも特におすすめなのがこちらの「下吉田(しもよしだ)駅」です。

富士登山鉄道_04

こちらも2009年に水戸岡氏の手によってリニューアルされ、綺麗になりました。決して大きな駅ではありませんが、木のぬくもりが感じられる素敵な駅舎です。是非とも途中下車して雰囲気を感じてほしいです。晴れている日だと青い空に赤い屋根がアクセントとなりカッコ良い写真が撮れちゃいますよ!

下吉田駅では「ブルートレインテラス」として過去に活躍した寝台特急「ブルートレイン」の本物の車両が展示されているんです♪正式名称は14系14形寝台客車「スハネフ14 20」。今は全く見かけなくなった「3段のベッド(3段式寝台)」も見られますよ(*^▽^*) ※今の若い方には全く馴染みがないのでわからないかもしれません・・・!

 

開放時間は10時~16時。休園日は毎月第1月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌日)、入場料は100円となりますのでご注意ください。

吉田の商店街を歩いてみましょう!

富士登山鉄道_05

 

下吉田駅と月江寺(げっこうじ)駅の間には昔からつづく商店街があり、ぜひこちらも探索してほしい場所の一つです。最近はお店の数も減り、少々寂しい感じにはなってしまっているのですが古き良き時代を令和の時代に感じることができますよ!


富士登山鉄道_06

「月光カフェ」へ寄ってみましょう!

その中でのオススメは「月光カフェ」。私の好きなジャンルの「古民家」カフェを堪能することができちゃうんです。1Fはテーブル席、2Fは居間のような雰囲気です。

※夜だと雰囲気が増してとても心地よい雰囲気になります!

富士登山鉄道_07

2階にはねこちゃんが同居しています!是非とも仲良くしてほしいです。とてもおとなしくて可愛らしいですよ!記念写真にも気軽に応じてもらえます(笑)

富士登山鉄道_08

あまり長居をしすぎるとあっという間に夜になってしまいます。夜は夜で雰囲気が良いのですが、終電の時間も早いので、宿泊の予定がない場合は早めに退散しましょう!

富士登山鉄道_10

それにしてもこの町は本当に映画のセットのような雰囲気ですね。映画やドラマの”撮影ロケ地”としてひっぱりだこというのも納得です。この「月の江書店」が特に渋くていいですね!!!

※フラッシュがなかった為、集合写真が真っ暗になってしまいました(笑)

富士登山鉄道_09

インフォメーション

・富士登山電車(富士急行):https://www.fujikyu-railway.jp/train/fujitozandensha.php

・月光カフェ(食べログ):https://tabelog.com/yamanashi/A1903/A190301/19000296/

コメント

トップへ戻る