スポンサーリンク

【香川・高松】 日本で唯一残る”寝台特急”「サンライズ瀬戸/出雲」に乗ってうどんを食べに行こう♪

スポンサーリンク
中国~四国
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

日本ではほとんど絶滅してしまった「寝台特急」。現在は山陰・四国エリアへ向かう電車が残るのみとなってしまいました。今回はこちらへ乗車した時の様子を紹介します!

Mado
Mado

今度は私も乗ってみたいな~♪

山陰・四国、どちらも楽しそう(*^▽^*)

スポンサーリンク

技術の進化により衰退する「寝台特急」。。。

「寝台特急」といえば以前は「ブルートレイン」が頻繁に走っていたのですが、、、最近は飛行機の普及や新幹線の発達によりどんどん縮小されているんです。

技術の進化により遠くの旅行地へ早く行けるのはとても有難いのですが、、このような車両がなくなるのは寂しいですねぇ(ToT)/~~~

 

山梨にある「下吉田(しもよしだ)駅には本物の「ブルートレイン」が綺麗な状態で保存されているんです! 是非山梨へお越しの際は足を運んでみてください↓

【山梨・富士吉田】富士山が間近に見える!富士登山電車に乗って商店街を歩いてみよう♪
Naga 「富士山を楽しむための日本一ゆたかな登山電車」をキャッチコピーにしている「富士登山電車」へ乗ってきたのでレポートします! Mado あっ!こちらも電車デザイナー ...

 

代表的な寝台特急といえば下記のような車両でしょうか。結局乗れなかったので、またいつか復活してほしいです(^^♪上野~札幌を結ぶ「寝台特急北斗星」、上野~青森を結ぶ「寝台特急あけぼの」、上野~金沢を結ぶ「寝台特急北陸」、さらに豪華寝台特急と呼ばれた上野~札幌を結ぶ「寝台特急カシオペア」や大阪~札幌を結ぶ「寝台特急トワイライトエクスプレス」など、、、挙げればキリがないですね。。

 

「カシオペア」のみ「カシオペア紀行」として旅行会社の商品として稼動されているんだそうです!!! これは気になりますねっ♪

※JR WEBページより

※JR WEBページより

サンライズ瀬戸・出雲とは??

※JR WEBページより

「サンライズ瀬戸」「サンライズ出雲」は山陰エリア・四国エリアと東京を結ぶ寝台特急です♪ 東京を出発して岡山で分割され、四国の高松へ向かう「サンライズ瀬戸」と島根へ向かう「サンライズ出雲」に分かれます。

※JR WEBページより

交通機関の発達により、現在、定期的に走っている夜行列車はこの「サンライズ」だけとなってしまいました。。。そのためにチケットも大人気で発売と同時にすぐに売り切れてしまい、入手が非常に難しいんです。ここは根気よく探しましょう♪

※JR WEBページより

「サンライズ」といえばホテルのような美しい車内が人気の一つです。様々な種類の部屋が用意されていますが、比較的人気なのがこの↑「B個室寝台1人用(シングル)」と↓「B個室寝台2人用(サンライズツイン)」です。とても良い雰囲気ですよね^^

※JR WEBページより

このほかにもノビノビ座席と呼ばれる「普通指定席」や2段ベッドが楽しめる「B個室寝台1人用(シングルツイン)」など様々なタイプがありますので、好みの部屋を探してみると楽しいです(^^♪

コメント

トップへ戻る