スポンサーリンク

【カメラの話】 ペンタックスから”APS-Cフラグシップ機”開発中のアナウンス!! 発売は今年中っ!?

スポンサーリンク
カメラの話
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

最近は他メーカーに押され気味のリコー・ペンタックスから”新商品開発中”と映像でアナウンスされました(^^♪ ファインダーが見やすく、グリップ付きのカメラという事で、、、非常に楽しみです!

Mado
Mado

ファインダーが見やすい一眼レフカメラは大歓迎♪

どんなふうに見えるのか?気になるぅ~(^o^)丿

スポンサーリンク

「CP+2020まぼろしの参考展示PENTAX製品」が公開中!!!

毎年冬に開催されているカメラの見本市「CP+(シーピープラス)」。各社から発売される新商品に触れられたり、開発中商品のモックアップ(試作品)を間近に見られるなど、カメラファンにはたまらないイベントなんです(笑)

 

残念ながら今年度は新型コロナの影響で中止となってしまいましたが、、、なんと先週末にペンタックスから「映像」という形で新商品のアナウンスされましたぁ~!!!ここ数年、他社に押されているペンタックスからAPS-Cの新モデルがアナウンスされるとはっ!!! ペンタックスファンとしては(現在は”PENTAX Q”や”PENTAX 67・バケペン” をたまに使う程度になってしまいましたが・・・)非常に盛り上がってしまったので下記にレポートいたします(゚Д゚)ノ

 

※「PENTAX Q」についてはこちらを参照ください↓

【カメラの話】「PENTAX Q」に「ZUNOWのシネレンズ」を付けて壮大なボケを楽しもう!
Naga 最近は使う機会が減ってしまった「PENTAX Q」と国産のシネレンズを紹介するね!独特なボケと描写が癖になるマニアックなレンズだよ~♪ Mado へ~。どんなレンズ...

 

※「PENTAX 67(バケペン)」についてはこちらを参照ください↓

【カメラの話】オススメの”フィルム中判カメラ”3機種を紹介♪
Naga 最近は使用頻度がかなり減ってしまったけど、、「持って&使って&撮って楽しい中判フィルムカメラ」を紹介します! Mado 私もフィルムの絵が大好き♪ 使い方はち...

 

※画像は「CP+2020まぼろしの参考展示PENTAX製品」より

CP+2020 まぼろしの参考展示PENTAX製品 —Introducing PENTAX products currently in development—

グリップ付きのペンタックスカメラ「MZ-S」を思い出しました。

”ペンタックスから一眼レフカメラが発売される”と聞いて、以前メインで使っていたフィルムの一眼レフカメラ「MZ-S」を思い出してしまいました。国内のお出かけはもちろん、アジア、アメリカ、ヨーロッパなど、海外旅行にも一緒に行っていました(*^_^*)

 

非常にコンパクトにまとめられていて、とても使い勝手が良いんです。カメラ本体が曲線で構成されていて、これが手に馴染むんですよね~! レンズは小型の高性能レンズ「FA Limited」がピッタリなんです!特に43mm、77mmを愛用していました。レンズの見た目も描写も素晴らしく、FA LimitedとMZ-Sの組み合わせは最高でした(*^_^*)

 

※写真のレンズは「FA Limited 43mm 1.9」を装着しています

Amazon.co.jp: smc PENTAX-FA 43mmF1.9 Limited シルバー リミテッドレンズ 標準単焦点レンズ【F1.9 大口径レンズ】【アルミ削り出しボディ外観】【高性能レンズ】【高屈折率ガラス】【ゴーストレスコート】【最短0.45m 近接撮影能力】【ボディ内手ぶれ補正機構搭載 ペンタックス一眼Kシリーズ】 20170: カメラ
家電&カメラをお探しなら低価格・豊富な品ぞろえのAmazon.co.jpで、smc PENTAX-FA 43mmF1.9 Limited シルバー リミテッドレンズ 標準単焦点レンズ【F1.9 大口径レンズ】【アルミ削り出しボディ外観】【高性能レンズ】【高屈折率ガラス】【ゴーストレスコート】【最短0.45m 近接撮影能...

MZ-Sは専用のグリップが別売りされていて、ワンタッチで脱着できるのが非常に使いやすかったです。これを装着すると横位置の撮影に加え、縦位置の撮影がとてもしやすくなったことを今でも覚えています。

さて、今回発表された新カメラとは・・・?

昨今の状況を踏まえ「映像」で発表したのはとても良い決断だったと思います。パソコンの前にきちんと座って視聴させていただきました♪

外観はPENTAXフルサイズ機「K-1」を一回り小さくしたような形状です。ただし、ペンタ部の形状は直線ではなく曲線になっていて「K-1」とはまた違ったアプローチになっているんだそうです。 よく見ると、確かに違いますね!

※↑こちらがPENTAXフルサイズのフラグシップ機「K-1」です。

 

一番の特徴は光学ファインダーなんだそうです♪カメラの操作性を左右する部分ですので、ここに力を入れているとは期待が持てますね!!! 昨今はコストやサイズの影響もあり、ファインダーにここまで力を入れているメーカーが減っているので、これは素晴らしいと思いまっす♪

 

ファインダー倍率を高めるために、加工の難しい高屈折素材を使用し、光学系全体を見直している、という事で、とても気になりますねっ! ファインダー倍率は1.05倍で、K-1と同等の広さのファインダーなんだそうです!!! とっても楽しみです♪

サイズが異なるので一概に比較はできませんが、背面は富士フィルム「X-H1」とも似ていますね。

上下左右に動く「ジョイスティック」は予想以上に便利で重宝しています♪ 使ってみると意外と便利です!

 

※富士フィルム「X-H1」についてはこちらを参照ください↓

【カメラの話】 ステイホーム中は機材を再考するチャンス♪ ⇒ 前フラグシップ機「X-H1」を購入しました(・ω・)ノ
Naga 連休にはお出かけしたいところですが、、、このご時世ですので出歩くのは極力、止めておきましょう。せっかく時間があるのなら、機材を再度考えてみては如何でしょうか?? Mado ...

新本体に加えて「新グリップ」も発売されるようです!

今回は「本体」に加え「専用グリップ」も開発されていることが発表されました。こちらも気になりますね!!! 映像内では「2020年内に発売」と明言されていましたので、半年後が楽しみですね(/・ω・)/

 

※しかしながらFA LIMITEDレンズはすでに売却してしまったので、悩ましいです・・・(;´Д`)

インフォメーション

「CP+2020まぼろしの参考展示PENTAX製品」

コメント

トップへ戻る