スポンサーリンク

【子供の話】 意外と簡単!? 自宅で「マタニティフォト」の撮影にチャレンジしてみよう♪

スポンサーリンク
子供の話
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

妊婦さんの間で流行っている「マタニティフォト」。今しかできない撮影という事で人気を集めているんだそうです~(^^)/ 我々は”セルフ”で挑戦してみましたので、その様子を紹介致します♪

Mado
Mado

撮影してみるとメチャクチャ楽しかったなぁ~♪

準備は少々大変ですが、良い思い出になりますよ(*^_^*)

スポンサーリンク

妊婦さんなら一度はチャレンジしたい「マタニティフォト」♪

「たまひよ」や「ゼクシィBaby」などの情報誌を見ていると「マタニティフォト」という言葉や記事を頻繁に見かけます。 妊娠中にしか撮影できませんので、チャレンジしたい方も多いのではないでしょうか(*^-^*)

もちろんMadoちゃんもその一人。この話をするとウキウキして嬉しそうです(*^^*) 詳しく聞いてみると、既に頭の中にはあんな衣装を着て、あんな髪型で、、、と構想があるんだそうです・・・( ゚Д゚)/

 

せっかくならプロに頼んでもいいのでは?と調べてみると、安いところでも1万円以上、さらに衣装や小物にこだわると5万円以上かかってしまうんです。。。Madoちゃんはこだわりが特に強いので大変な出費になりそうです・・・。 う~ん、どうしよう・・・(>_<)

各種機材を購入して「撮影スタジオ」を作っちゃいました♪

数万円のお金を払うのであれば、、、そのお金で機材を買い足して自分で撮ってみるのはどうだろうと考えました。Madoちゃんにも了承をもらい、早速準備に取り掛かりました(‘◇’)ゞ

 

※自宅に撮影スタジオを作った際の記事はこちらを参照ください↓

【カメラの話】 撮影機材を揃えて「自宅スタジオ」を作ってみよう!
Naga ステイホームが続き、家にいる時間が増えたので、、、思い切って「撮影スタジオ」を作ってみる事にしました!その名も「Naga Studio」。これからはいつでも自由に写真が撮れちゃいます~(^^)/ ...

 

自宅撮影に必要なものは?

↑の記事と一部重複してしまいますが、用意したものは下記となります。すべてを用意する必要はありませんが、可能な範囲で構いませんっ!!!

 

【1】カメラ

スマホでも問題ありませんが、一眼レフカメラがあると良いでしょう♪今なら綺麗な中古品も安く販売されていますので購入されてみては如何でしょうか(*^-^*)
※”レリーズ”はなくても問題ないでしょう。

【2】三脚

「自撮り」で撮影される場合は必要ありませんが、安定した構図を目指すのであれば必須でしょう。

 

※Amazonでも販売されています↓

Neewer カメラ三脚一脚 回転式センターコラム付き パノラマ撮影用 アルミ合金製 75inch/191cm 360度ボールヘッド付き DSLRカメラ、ビデオカメラに対応 最大耐荷重12kg
Neewer カメラ三脚一脚 回転式センターコラム付き パノラマ撮影用 アルミ合金製 75inch/191cm 360度ボールヘッド付き DSLRカメラ、ビデオカメラに対応 最大耐荷重12kg

【3】背景布

壁でも代用可能ですが、すっきりと見せたければあったほうが良いでしょう!

 

※Amazonでも販売されています↓

UTEBIT 背景布 白 1.8m x 2.8m 背景シート 厚地 バックペーパー 強力クリップ 4点付き バック紙 ホワイト 撮影用 白い布 折りたたみ 背景スタンド パイプ差し込む袋設計 100% ポリエステル 洗濯可 スタジオ背景スクリーンシート写真、ビデオとテレビに対応 父の日ギフト
UTEBIT 背景布 白 1.8m x 2.8m 背景シート 厚地 バックペーパー 強力クリップ 4点付き バック紙 ホワイト 撮影用 白い布 折りたたみ 背景スタンド パイプ差し込む袋設計 100% ポリエステル 洗濯可 スタジオ背景スクリーンシート写真、ビデオとテレビに対応 父の日ギフト

【4】フラッシュ(ストロボ)

明るい日中に撮影すればなくても撮れますが、用意すればより明るく撮ることができます♪ 

 

※Amazonでも販売されています↓

Nissin ニッシンデジタル i60A 富士フイルム用 【NAS対応】
Nissin ニッシンデジタル i60A 富士フイルム用 【NAS対応】

【5】衣装、撮影小物、ヘアメイク

普段着でも問題ありませんが、特別なものを用意するとテンションが上がります♪ 我が家は”お揃いコーデ衣装”や”ドレス”を用意してしまいました・・・(笑)
※”ドレス”といっても高級なものではなく、WEBで安く売られている物ですよ^^
ヘアメイクだけはプロへお願いすることにしました。数千円でカッコ良くまとめてくれますので、このような方法も合わせて検討いただきたいです(*^-^*)

コメント

トップへ戻る