スポンサーリンク

【モロッコ・マラケシュ】かつて北アフリカ最大の交易都市だったマラケシュ旧市街へ行ってみよう!

中東~アフリカ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

最近人気が急上昇している「モロッコ」。今回はマラケシュの「フナ広場」を取り上げてみたいと思います!

Mado
Mado

いいな~。私も一度は行ってみたいよ~!

アフリカ大陸にある「モロッコ」とは?

不思議な街並み、可愛らしい雑貨、砂漠ツアー、世界遺産などなど、現在人気急上昇中のモロッコはアフリカ大陸の最北西端部、ヨーロッパの南に位置します。年中暑いと思われがちですが、日本のように四季があります。

さらに平野や山地、砂漠など様々な地形を要していますので、季節や場所によって寒暖差がかなりありますのでご注意ください。でも的には暖かく過ごしやすい気候ですよ♪

 その中でも今回は異国情緒あふれる人気都市「マラケシュ」について紹介したいと思います。

いざ「マラケシュ」へ潜入♪

モロッコへは直行便がありませんので乗り継ぎ便を利用します。体力的に少々大変ですが、、とても綺麗な景色が待っていますので、そちらを楽しみに辛抱してください(笑)

マラケシュの旧市街(メディナ)へ入るとオレンジ色(ピンク色)の建物が目に飛び込んできます。これはレンガの色(原料の土の色)なんだそうです。色味の差はあるものの、どの建物もほんのりと茶色い色で統一されていてアフリカへ来たなぁという実感が湧くはずです。

市場が近いためか、皆さん大きな荷物を持って歩いています。家財道具を買うおじいちゃんや夕飯の食材を買いに行くお母さんまで、さまざまです。日本のようにアマゾンなどのネットサービスはどのくらい普及しているのか?気になりますね(笑)

世界遺産「ジャマ・エル・フナ広場」へ到着!

マラケシュ旧市街で最も大きな広場です。人々の活気も物凄いです!今はマーケットとして利用されていますが、かつては処刑所として利用されていた時期もあったそうです。そのためアラビア語で「死人の集う広場」を意味する名前が付けられているそうです。。。

ここでは飲食店が大半を占め、どこを歩いても美味しそうな匂いがしてきます。その数100以上!日本語の客引きも多いですが、ぼったくりのお店もありますのでご注意ください!

こちらでは「エスカルゴ」が有名ですので、勇気があれば食べていただきたいです。私も一口食べてみましたが、両手を上げて”美味しい~♪”と言えるものではありませんでした。。。旅の思い出に如何でしょうか。

モロッコでもサッカーは大人気!ユニフォームのお店もありました。

〆はジュースを味わてみてください!

屋台は衛生状態が不安定で敬遠される方も多いかもしれませんが、飲み物は比較的安心できるように思います。

何も買わずに終わってしまうのは寂しいですので、、せめてジュースだけでも飲んでみてほしいです。言葉がわからなくても買いやすいのもいいですよね。

また、モロッコは日差しがとても強いので、水分補給は怠らないようにしてください。帽子やサングラスがあると、なお良いでしょう。日中の移動時は帽子を忘れないでくださいね!

是非充実したグルメツアーを楽しんでくださいね!

インフォメーション

・モロッコ大使館 旅行ページ:http://www.morocco-emba.jp/travel/index.html

コメント

トップへ戻る